タグ:生活習慣病

 毎年5/25から5/31は脳卒中週間です。
脳卒中週間は毎年標語を作ります。昨年は「脳卒中 健康過信を 狙い撃ち」でした。
 
今年の標語は「長くてつらいリハビリよりも ちょっと控える塩と酒」 です。
 
 大変いい標語ですよね。実感のこもっている。
 また味わい深い標語です。
 
 塩分を控えるのは高血圧の予防にもなりますし、大変大事なことですが、お酒についてはそれほど悪いわけではありません。この標語を決めるにあたっては裏話があって、ある先生が「ちょっと控える塩・タバコ」にしたほうが絶対にいいと言って聞かなかったそうですが、最終的には上のようになったようです。
 
 リハビリは長くて辛いものです。それよりならない努力が本当に大事なことです。

 本日午前3時22分ジャイアンツの木村コーチがくも膜下出血でなくなりました。
 
 原監督の涙ながら記者会見もつらかった。
 本人はもちろんのこと、ご家族も無念でならないと思います。
 
 ご家族の住んでいる広島で、それもジャイアンツのユニフォームを着た状態で倒れたところはキムタクコーチらしい話なのですが、37歳。若い。若いよね~。
 
 ある一面では客観的にくも膜下出血は20-30歳代は決して珍しくないとは言いますが、やはり若い。
 
 TVの感じでは、恐らく動脈瘤が破裂して心肺停止状態になって、病院についてすぐに脳死状態になったのではと推測します。
 
 早速、本日の外来にもその件を心配して来院される30-40歳代の患者さんがいらっしゃいました。世の中に及ぼす影響はすごいものです。
 
 キムタクコーチのご冥福を切に願います。

↑このページのトップヘ