カテゴリ: 抗CGRP療法

italian study

[[img(https://sick.blogmura.com/headache/img/headache88_31.gif)]]
[
https://sick.blogmura.com/headache/ranking.html にほんブログ村 病気ブログ 頭痛・片頭痛へ(文字をクリック)]
ランキングに参加しています。クリックをお願いします。

 

本日はエムガルティのお話です。

当院でも既に40人ちかい片頭痛の患者さんにエムガルティを使ってもらっています。

治験も入れますと60人ちかい患者さんとなります。

 

長い人では、治験で1年半。昨年4月の発売で1年。都合2年半ほど使った患者さんがいらっしゃることになります。

 

もちろん、すごく効果があった人。平均的に効果が出た人。

残念ながら十分な効果がでない人も事実いらっしゃいます。

 

私の拙い経験では、どんな人が効いて、どんな人が効かないかを論ずるには、もう少し時間がかかります。

現時点で私の経験で言えることは片頭痛発作回数の少ない人は良く効く。トリプタン製剤が効く人は良く効くです。

 

また、精神疾患を合併した慢性片頭痛の患者さんは効きが悪い。

そんな印象を持っております。

そんな中でおもしろい論文がありましたのでご紹介します。
イタリアからの論文になります。この論文はイタリアの頭痛患者さんの多い施設での慢性片頭痛患者さんにエムガルティを使って効果がよかった人の特徴をあげてくれています。

   片側の頭痛であること

   肥満がないこと

   トリプタン製剤の反応がいいこと

そういうものがある人は慢性片頭痛の患者さんでも効果がいいことを報告しています。

太っているとおなかの脂肪組織から分泌されるサイトカインが悪影響を及ぼすことで効果が落ちるという話ですし、片側の片頭痛というのは三叉神経第I枝領域の片頭痛はCGRP放出が多いことが報告され、その関連があるのではないかと言われているようです。

何れの結果も普段の外来で経験するものと大きな変化がないので、実感しやすい結果だと思います。この点を私なりに外来での一つの観察ポイントとしたいですし、効きにくい患者さんにはdietを進めていきたいと思います。

 またこの論文はエムガルティを使った患者さんの報告ではありますが、クラスエフェクトと言いまして、同系統の薬剤、例えばアジョビ・アイモビーグについても同様のことが言えるのではないかと考えています。

池田脳神経外科 092-589-0150

池田脳神経外科ホームページ http://www.ikedansc.jp/

池田脳神経外科フェイスブック https://www.facebook.com/ikedansc

頭痛日記  http://headacheikeda.livedoor.blog/

認知症日記 http://dementiaikeda.livedoor.blog/

You Tube(池田脳神経外科公式チャンネル) https://studio.youtube.com/.../UCvzun1zl.../videos/upload...


[[img(https://sick.blogmura.com/headache/img/headache88_31.gif)]]
[
https://sick.blogmura.com/headache/ranking.html にほんブログ村 病気ブログ 頭痛・片頭痛へ(文字をクリック)]
ランキングに参加しています。クリックをお願いします。


本日は、タイトルのようなお話です。
昨年、エムガルティ・アイモビーグ・アジョビという名前の薬が発売されました。

片頭痛患者さんの頭痛回数が減り、今までにない画期的な薬剤となりました。

しかし薬価が極めて高いという問題点がありました。
これら3剤とも抗体医薬という分野の薬剤であり、
薬には商品名(一般名)という二段階の表記がなされまして
エムガルティ(ガルカネズ
マブ)と記載します。

一般名の~~マブと記載されるものが抗体医薬というものになります。
これは片頭痛だけでなく、リウマチ・癌など多様な分野の治療薬にもなっていますが、
いずれの分野でも~~マブは高価な薬剤です。

まら薬値は2年に1回4月に改訂されます。
今年がその2年に1回の年で、3剤ともに気持ちだけ安くなります。


1)エムガルティ ()が以前の価格です。
●オートインジェクター44943円(45165円)
●通常の注射剤44811円(44940円)

2)アイモビーグ
41051円(41356円)

3)アジョビ
41167円(41356円)

つまりアイモビーグは約300円安くなりますので、3割負担ですと約90円安くなります。

アジョビは約200円安くなりますので、同じく約60円安くなり

エムガルティはオートインジェクターは変化ありませんが、通常の注射は350円安くなるので、同じく100円安くなる計算です。


つまり誤差の範囲内です。(笑)

次回の改定は2年後ですので、今後もこの価格になります。
次回の改定では是非是非もっともっと安くなって欲しいです。

池田脳神経外科 092-589-0150

池田脳神経外科ホームページ http://www.ikedansc.jp/

池田脳神経外科フェイスブック https://www.facebook.com/ikedansc

頭痛日記  http://headacheikeda.livedoor.blog/

認知症日記 http://dementiaikeda.livedoor.blog/

You Tube(池田脳神経外科公式チャンネル) https://studio.youtube.com/.../UCvzun1zl.../videos/upload...




acc-5
98816f183ec4ac92b346e00f49de9e03
f2a5737f2a1c2add2bed966c2baa973d


[[img(https://sick.blogmura.com/headache/img/headache88_31.gif)]]
[
https://sick.blogmura.com/headache/ranking.html にほんブログ村 病気ブログ 頭痛・片頭痛へ(文字をクリック)]
ランキングに参加しています。クリックをお願いします。

本日は、タイトルのようなお話です。
昨年、抗CGRP製剤が日本で発売されました。順番にエムガルティ・アイモビーグ・アジョビという名前の薬です。

私は3剤ともに治験も参加しましたし、現在も3剤とも普段から使用しております。

また、それぞれの会社からの講演を引き受けることもよくあり、それぞれの薬についても日々brush upし、海外の論文なども読んでいるつもりです。

 

講演会では、現在のルールでは他剤を非難しなり、一方的に持ち上げたりすることは禁止されています。また、効果を過大に評価するような表現も禁止されています。

 

となりますと聞いていただいている先生方から最後の質問コーナーで、「同じような薬剤3つありますが、どれが一番いいですか?」「患者さんのタイプによって使いやすい薬剤はどれですか?」などという答えにくい質問もあります。

 

基本的には当該薬剤(その講演会を主催している製薬会社が発売している薬剤という意味)についてのmerit/demeritはある程度お答えしますが、他剤との比較についてはお答えできにくいという感じで柔らかにお答えしないようにしています。

 

もちろん外来でも、最近は同じような質問をされる患者さんもいます。また薬剤を指定してこられる患者さんもいます。指定していただければ、もちろんそのリクエストにお答えします。ですが、どれが一番いいですか?ときかれますと、あなたのタイプなら、条件なら、状況ならと仮定したうえで薬剤の選択をしています。

 

本日も痛みがあって早くどうにか改善できないものか?と言われたら「エムガルティ」をお勧めしています。

 

金額的に安いものがいいと言われれば「アジョビ」「アイモビーグ」をお勧めします。(1年間使うとすると、大きな金額の差にはなっていませんが)

 

注射の痛みがすごく苦手ですと言われれば「アイモビーグ」をお勧めするようにしているのが現況です。

 

それらが全くないのであれば、患者さんとも相談して決めているという状況になります。

 

答えがあるようで、あまりなく。抗体医薬という薬剤は、それほど大きな違い(効果・副作用)はおきないものと考えていて、使う我々側の趣向が大きいのかもしれません。

 

ただし、使ってみて効果がなく、他剤に変更して効果があるというケースもあるので、効果がなかったからと失望する必要性もなく、その際には是非他剤の使用を進めております。

 

何かの参考になりましたら幸いです。


池田脳神経外科 092-589-0150

池田脳神経外科ホームページ http://www.ikedansc.jp/

池田脳神経外科フェイスブック https://www.facebook.com/ikedansc

頭痛日記  http://headacheikeda.livedoor.blog/

認知症日記 http://dementiaikeda.livedoor.blog/

You Tube(池田脳神経外科公式チャンネル) https://studio.youtube.com/.../UCvzun1zl.../videos/upload...






IMG_3232
[[img(https://sick.blogmura.com/headache/img/headache88_31.gif)]]
[https://sick.blogmura.com/headache/ranking.html にほんブログ村 病気ブログ 頭痛・片頭痛へ(文字をクリック)]
ランキングに参加しています。クリックをお願いします。


本日はこの話題です。

大した話ではないのですが、先月Webではありますが、全国講演会(視聴者1200人程度)で講演をさせていただきました。

今話題の抗CGRP製剤のお話で、大塚製薬からでている「アジョビ」というお薬のお話を40分程度させていただきました。

TVの生放送と同じで、19時ちょうどからdirectorさんのQを合図に講演が始まります。

もちろん事前のスライド打ち合わせがあり、当日の打ち合わせ、流れ・進行表・台本などがあり、講演が進みます。

座長には手慣れている先輩に出ていただき、何とか上手に大役をこなすことができました。

今まではリアルな会で新高輪プリンスホテルで1200人の聴衆を相手に話したのが今までのmaxなんですが、webだと目の前にいないので、変に緊張もせずにいつものペースです。(笑)

設営・スタッフなどたくさんの人数が必要ですので、経費は相当かかると思いますが、画面相手に話すということは一緒ですので、実は
手当はいつもと同じです。(笑)

大塚製薬さんのHPでもい見れるのですが、医療従事者しかそこには入れないので、一般の患者さんには案内しておりません。残念ですが、、、。

実は今後、GW明けにイーライリリー社・第一三共で発売されている同じ効果の抗CGRP製剤である「エムガルティ」でも同じ規模の全国Web講演会も控えていて、なかなか忙しい日々です。

H29年から治験を含め、我々がやってきたことが少しでも多くの片頭痛で困っている患者さんに届ければありがたいと思っています。

片頭痛でお困りの患者が一人でも楽になれれば幸いです。


池田脳神経外科 092-589-0150
池田脳神経外科ホームページ http://www.ikedansc.jp/
池田脳神経外科フェイスブック https://www.facebook.com/ikedansc
You Tube(池田脳神経外科公式チャンネル) https://studio.youtube.com/.../UCvzun1zl.../videos/upload...

効果年齢性別
[[img(https://sick.blogmura.com/headache/img/headache88_31.gif)]]
[https://sick.blogmura.com/headache/ranking.html にほんブログ村 病気ブログ 頭痛・片頭痛へ(文字をクリック)]
ランキングに参加しています。クリックをお願いします。


本日はこの話題です。

3種類の抗CGRP製剤(エムガルティ・アイモビーグ・アジョビ)が発売されて、各薬剤の治験を担当したこともあって、講演会の依頼を賜ることが増えています。

毎回、同じ話ではいけませんし、新たな問題に気が付いたり、答えがみつかったりすることも多々あります。
そんな中で、海外の論文を読むことも増えてきました。
というのも海外では2年前に発売になっているために、使う症例も多く、経験も長いので、きちんとした論文になっていることが増えてきたためです。

とういう流れで、ここ何回も新しい論文の話になっています。(苦笑)

今回のテーマは、抗CGRP製剤の治療効果は年齢・性別であまり差がなかったという論文です。

以前、60歳以上でも効果は若い人と遜色ないという論文を紹介いたしましたが、今回は年齢だけでなく、性別も関係ないという論文です。

雑誌:The Journal of Headache and Pain2021/12/18

著者:Antoinette MaassenVanDenBrink(オランダ)

方法:既存の片頭痛予防薬が奏効しなかった慢性片頭痛または反復性片頭痛患者にアジョビを投与した。
年齢(1845歳および45歳超)および性別のサブグループにわけて評価を行った。

結果:各グループ(18-45歳/男女・45歳以上/男女)において、アジョビ使用により、1ヵ月当たりの中等度以上の片頭痛日数の減少、1ヵ月当たり急性片頭痛薬の使用日数の減少、片頭痛障害評価(MIDAS)スコアの改善が認められた。


結論:年齢や性別とは無関係に、アジョビの有効性が確認された。


この論文なんかをみると抗体製剤はやはり、投与された側の条件はあまり影響されず、結果を出していくんだと思います。

これはアジョビについての論文ですが、エムガルティ・アイモビーグでも同様の結果になることが容易に想像できます。

値段が高いだけに、いい薬です。


池田脳神経外科 092-589-0150
池田脳神経外科ホームページ http://www.ikedansc.jp/
池田脳神経外科フェイスブック https://www.facebook.com/ikedansc
You Tube(池田脳神経外科公式チャンネル) https://studio.youtube.com/.../UCvzun1zl.../videos/upload...

↑このページのトップヘ