カテゴリ: 抗CGRP療法

IMG_7657

[[img(
https://sick.blogmura.com/headache/img/headache88_31.gif)]]
[
https://sick.blogmura.com/headache/ranking.html にほんブログ村 病気ブログ 頭痛・片頭痛へ(文字をクリック)]

本日は大した話ではありません。
全国講演会で11月14日発表したお話です。

抗CGRP製剤(エムガルティ・アイモビーグ・アジョビ)が発売されてから、Web講演会で話をさせていただく機会が一気に増えました。もちろん、これはコロナ禍だからのことで、本来はface to faceで行っていたものを、webで繋ぐようになったわけです。

しかし、これ大変いい方法で、会場に向かわなくても聞ける。遠い所の先生の話も聞ける。行う側としても費用がかからないなどのmeritも多くあると思います。

昨年は30回ほど、今年は60回以上の機会をいただきました。
聞いていただく先生方、製薬会社さんに大変感謝しております。

多くは地域に限定された会で少なければ20人前後、多い時は100人近いわけですが、全国講演会では1000人単位の人に聞いてもらえる会になります。

今年は座長として1回。演者として3回。全国講演会の機会をいただいたことになります。
全国の先生方と知り合う機会も増えて、昨年の日本頭痛学会では突然声をかけていただくことが増えて、ありがたいかぎりですし、再度講演会に呼んでいただくことも増えました。

大学病院や大きな基幹病院の医師でもない、一開業医に過ぎないわけですから、これは本当にありがたいことだと思っております。

もちろん準備には時間がかかり、以前より忙しい日々を送らせていただいておりますが、これはこれでまたありがたいことです。また、早めに診療を終えないといけないので、スタッフには大変迷惑をかけています。(スタッフ的には時間できっちり終わるので早く帰れるので嬉しくもあるようですが、、、。笑)これもこれで大変感謝であります。

来週11/24-11/26は東京で第50回日本頭痛学会が行われます。
私は2つの演題を発表する予定になっております。

また、たくさんの学びが得られるよう頑張っていこうと思っております。
皆さんへの感謝を忘れないように~!

池田脳神経外科 092-589-0150

池田脳神経外科ホームページ http://www.ikedansc.jp/

池田脳神経外科フェイスブック https://www.facebook.com/ikedansc

頭痛日記  http://headacheikeda.livedoor.blog/

認知症日記 http://dementiaikeda.livedoor.blog/

You Tube(池田脳神経外科公式チャンネル) https://studio.youtube.com/.../UCvzun1zl.../videos/upload...



助成制度

[[img(https://sick.blogmura.com/headache/img/headache88_31.gif)]]
[
https://sick.blogmura.com/headache/ranking.html にほんブログ村 病気ブログ 頭痛・片頭痛へ(文字をクリック)]

本日は「エムガルティ」の自己注射代金がやすくなるというお話です。


これは前回お話した自己注射を施行している患者さんの一部が恩恵に与る方法です。


自己注射で3本のエムガルティを処方しますと、窓口での支払いが3割負担で4.5万円になります。
そうしますと、上のスライドに記載しているような保険をお持ちの患者さんはお金が戻ってきます。

見ていただくと多くは地方でも国家でも公務員の患者さんや大企業の患者さんです。
保険証番号の最初の2ケタを確認していただき、
31・32・33・34・06・07で始まる患者さんであれば自己負担額の25000円より多く払った医療費が戻ってきます。

所得が高い人で戻ってこなかったり、自動返還されず申請しないと戻ってこないケースもありますが、上記の
保険証番号であれば、戻ってくる可能性が高いのです。

これは「エムガルティ」だけではなくて、「アイモビーク」「アジョビ」などが自己注射が始まれば、同じような還付制度
が適応されます。

ですので、「エムガルティ」で安定した患者さんであれば、受診の手間暇・金額的にも是非、自己注射をお勧めします。


池田脳神経外科 092-589-0150

池田脳神経外科ホームページ http://www.ikedansc.jp/

池田脳神経外科フェイスブック https://www.facebook.com/ikedansc

頭痛日記  http://headacheikeda.livedoor.blog/

認知症日記 http://dementiaikeda.livedoor.blog/

You Tube(池田脳神経外科公式チャンネル) https://studio.youtube.com/.../UCvzun1zl.../videos/upload...

在宅自己注射

[[img(https://sick.blogmura.com/headache/img/headache88_31.gif)]]
[
https://sick.blogmura.com/headache/ranking.html にほんブログ村 病気ブログ 頭痛・片頭痛へ(文字をクリック)]
ランキングに参加しています。クリックをお願いします。

本年5月からエムガルティの自己注射が始まりました。
実際、自己注射を始める前に3ヶ月は十分な訓練をということで
当院でも8月から自己注射が始まっております。
現在までに5人の患者さんに自己注射を行ってもらっています。

アイモビーグ・アジョビについてもおそらく11月から自己注射ができるようになります。
ですから、アイモビーグ・アジョビの患者さんは、もうしばらくお待ちください。

自己注射のどこがいいの?
適応となる患者さんは、エムガルティを注射していけば頭痛発作が大変少ない患者さんです。
当院の5人はいずれも1ヶ月の頭痛回数(トリプタン製剤内服回数)0-3回/月の患者さんです。

上のスライドにありますように、エムガルティを3本処方してもらえば、次は3ヶ月後の受診でOKという患者さんです。
そうなりますと受診頻度が減りますので、仕事をしている人ならお休みを取らなくていいということです。
支払う金額については、スライドに記載していますように大差ありません。
ですので、頭痛発作回数が少ない患者さんにとっては、非常に便利な方法と言えるでしょう。

我々、医療機関にもmeritがありまして、自己注射に伴う手技・管理料が算定できます。
エムガルティというお薬は高い薬ですが、我々にとっては薬価差益が大変少ない薬剤ですので
注射したからと言って利益がでるものではありません。皮下注射代もこみで400円程度の利益です。
ですが、自己注射にしていただくことで手技・管理料台がプラスになります。

また、我々診療所を経営しているものにとっては、患者さんの窓口料金がへりますので、1患者さんあたりの
単価が減ります。それも我々にとっては大変ありがたいことです。

つまり患者さんもWIN。我々もWINの方法になります。

福岡県では1回のトリプタン処方回数が1ヶ月10回までという制限がありますので、トリプタン10回/3ヶ月で
もつような患者さんでは、是非自己注射をお勧めしております。


池田脳神経外科 092-589-0150

池田脳神経外科ホームページ http://www.ikedansc.jp/

池田脳神経外科フェイスブック https://www.facebook.com/ikedansc

頭痛日記  http://headacheikeda.livedoor.blog/

認知症日記 http://dementiaikeda.livedoor.blog/

You Tube(池田脳神経外科公式チャンネル) https://studio.youtube.com/.../UCvzun1zl.../videos/upload...


italian study

[[img(https://sick.blogmura.com/headache/img/headache88_31.gif)]]
[
https://sick.blogmura.com/headache/ranking.html にほんブログ村 病気ブログ 頭痛・片頭痛へ(文字をクリック)]
ランキングに参加しています。クリックをお願いします。

 

本日はエムガルティのお話です。

当院でも既に40人ちかい片頭痛の患者さんにエムガルティを使ってもらっています。

治験も入れますと60人ちかい患者さんとなります。

 

長い人では、治験で1年半。昨年4月の発売で1年。都合2年半ほど使った患者さんがいらっしゃることになります。

 

もちろん、すごく効果があった人。平均的に効果が出た人。

残念ながら十分な効果がでない人も事実いらっしゃいます。

 

私の拙い経験では、どんな人が効いて、どんな人が効かないかを論ずるには、もう少し時間がかかります。

現時点で私の経験で言えることは片頭痛発作回数の少ない人は良く効く。トリプタン製剤が効く人は良く効くです。

 

また、精神疾患を合併した慢性片頭痛の患者さんは効きが悪い。

そんな印象を持っております。

そんな中でおもしろい論文がありましたのでご紹介します。
イタリアからの論文になります。この論文はイタリアの頭痛患者さんの多い施設での慢性片頭痛患者さんにエムガルティを使って効果がよかった人の特徴をあげてくれています。

   片側の頭痛であること

   肥満がないこと

   トリプタン製剤の反応がいいこと

そういうものがある人は慢性片頭痛の患者さんでも効果がいいことを報告しています。

太っているとおなかの脂肪組織から分泌されるサイトカインが悪影響を及ぼすことで効果が落ちるという話ですし、片側の片頭痛というのは三叉神経第I枝領域の片頭痛はCGRP放出が多いことが報告され、その関連があるのではないかと言われているようです。

何れの結果も普段の外来で経験するものと大きな変化がないので、実感しやすい結果だと思います。この点を私なりに外来での一つの観察ポイントとしたいですし、効きにくい患者さんにはdietを進めていきたいと思います。

 またこの論文はエムガルティを使った患者さんの報告ではありますが、クラスエフェクトと言いまして、同系統の薬剤、例えばアジョビ・アイモビーグについても同様のことが言えるのではないかと考えています。

池田脳神経外科 092-589-0150

池田脳神経外科ホームページ http://www.ikedansc.jp/

池田脳神経外科フェイスブック https://www.facebook.com/ikedansc

頭痛日記  http://headacheikeda.livedoor.blog/

認知症日記 http://dementiaikeda.livedoor.blog/

You Tube(池田脳神経外科公式チャンネル) https://studio.youtube.com/.../UCvzun1zl.../videos/upload...


[[img(https://sick.blogmura.com/headache/img/headache88_31.gif)]]
[
https://sick.blogmura.com/headache/ranking.html にほんブログ村 病気ブログ 頭痛・片頭痛へ(文字をクリック)]
ランキングに参加しています。クリックをお願いします。


本日は、タイトルのようなお話です。
昨年、エムガルティ・アイモビーグ・アジョビという名前の薬が発売されました。

片頭痛患者さんの頭痛回数が減り、今までにない画期的な薬剤となりました。

しかし薬価が極めて高いという問題点がありました。
これら3剤とも抗体医薬という分野の薬剤であり、
薬には商品名(一般名)という二段階の表記がなされまして
エムガルティ(ガルカネズ
マブ)と記載します。

一般名の~~マブと記載されるものが抗体医薬というものになります。
これは片頭痛だけでなく、リウマチ・癌など多様な分野の治療薬にもなっていますが、
いずれの分野でも~~マブは高価な薬剤です。

まら薬値は2年に1回4月に改訂されます。
今年がその2年に1回の年で、3剤ともに気持ちだけ安くなります。


1)エムガルティ ()が以前の価格です。
●オートインジェクター44943円(45165円)
●通常の注射剤44811円(44940円)

2)アイモビーグ
41051円(41356円)

3)アジョビ
41167円(41356円)

つまりアイモビーグは約300円安くなりますので、3割負担ですと約90円安くなります。

アジョビは約200円安くなりますので、同じく約60円安くなり

エムガルティはオートインジェクターは変化ありませんが、通常の注射は350円安くなるので、同じく100円安くなる計算です。


つまり誤差の範囲内です。(笑)

次回の改定は2年後ですので、今後もこの価格になります。
次回の改定では是非是非もっともっと安くなって欲しいです。

池田脳神経外科 092-589-0150

池田脳神経外科ホームページ http://www.ikedansc.jp/

池田脳神経外科フェイスブック https://www.facebook.com/ikedansc

頭痛日記  http://headacheikeda.livedoor.blog/

認知症日記 http://dementiaikeda.livedoor.blog/

You Tube(池田脳神経外科公式チャンネル) https://studio.youtube.com/.../UCvzun1zl.../videos/upload...




↑このページのトップヘ