カテゴリ: 片頭痛

img001
[[img(https://sick.blogmura.com/headache/img/headache88_31.gif)]]
[https://sick.blogmura.com/headache/ranking.html 
にほんブログ村 病気ブログ 頭痛・片頭痛へ(文字をクリック)]
ランキングに参加しています。クリックをお願いします。

本日は頭痛の啓蒙活動についてのお話です。

本年2月22日に「グリーンライトキャンペーン 2024 in Fukuoka」をさせていただきました。
来年も同じような活動ならびに市民公開講座を予定しております。

その前に女子学生の皆さんに頭痛の啓蒙活動を行います。

日本頭痛学会では、今一般市民に向かって啓蒙活動を行っていますが、なかなか実にならない状況があり、どうにかしていきたいジレンマを抱えています。

片頭痛は疫学調査で男女比は1:3.6で女性に多い疾患です。
うちの診療所では、受診される片頭痛患者さんの男女比は1:5.2と更に女性の割合が増え
抗CGRP製剤使用割合ですと男女比は1:8.2と更に更に女性の割合が増えます。

このような状況で効率的に啓蒙できるのは、やはり女子高や女子大学だと考えるからです。
また、10歳代後半~20歳代前半に知ることで、上手に片頭痛がcontrolできるようになったり、
理解が進むことで、職場の環境が良くなっていくことを期待しています。

「たかが頭痛、されど頭痛」なのです。
多様性が叫ばれる日本ですが、まだまだ男社会なのです。

昨日も40歳代女性が「頭痛」くらいで仕事を休んでいると思われるのが嫌だと話していました。
もちろん上手にcontrolできて「頭痛」くらいで休まないでいいのが一番ですが、「頭痛」くらいで
仕事が休める環境や、「頭痛」くらいで休んでいると思われるのが嫌と思わないでいい社会を
目指しています。

昼休み時間でもある13:10-13:40の30分間です。
録画されて、期間限定で学内の人にはYou Tubeにもupされると聞いております。

一人でも多くの人に足を運んでもらい、一人でも多くの人の片頭痛controlが改善
されるようになることを切に願っております。


池田脳神経外科 092-589-0150

池田脳神経外科ホームページ http://www.ikedansc.jp/

池田脳神経外科フェイスブック https://www.facebook.com/ikedansc

あやケアプランセンター https://www.ayamedicalcareplan.com/

頭痛日記  http://headacheikeda.livedoor.blog/

認知症日記 http://dementiaikeda.livedoor.blog/

You Tube https://studio.youtube.com/.../UCvzun1zl.../videos/upload

IMG_0198

[[img(https://sick.blogmura.com/headache/img/headache88_31.gif)]]
[https://sick.blogmura.com/headache/ranking.html 
にほんブログ村 病気ブログ 頭痛・片頭痛へ(文字をクリック)]
ランキングに参加しています。クリックをお願いします。

5/9-5/12まで名古屋で行われた第44回日本脳神経外科コングレスという学会で片頭痛に関するHands-on Seminarが行われました。

一般の人にはわかりにくいかもしれませんが、脳神経外科の勤務医でバリバリ手術をするような先生たちが集まる学会で「片頭痛」が話題になることは、まずありません。

脳神経外科の大きな学会といえば

 ① 日本脳神経外科学会総会(10-11月開催)

 ② 日本脳神経外科コングレス(5月開催)

 ③ 日本脳卒中・脳卒中の外科学会(3月開催)

この3つが大きな学会です。
何れもの学会では、「片頭痛」が語られることがありませんでした。

ところが、3年前に抗CGRP製剤(エムガルティ・アイモビーグ・アジョビ)が発売されてから、少しずつ流れが変わってきました。

まず、バリバリ手術をするような脳神経外科医が片頭痛に興味を持ちだしてきたということです。
それを証拠に信州大学脳神経外科や弘前大学脳神経外科では、「頭痛外来」が設置され、教授の旗振りの元「頭痛診療」が大学病院で行われるようになりました。

また日本脳神経外科学会総会でも「片頭痛」関連の学会発表が数は少ないながらも、発表されるようになってきました。

ということで現地参加1500人・web参加3500人の日本脳神経外科コングレスで片頭痛のHands on Seminarが開かれることになりました。

私はファシリテーター役として参加しました。
片頭痛診療を行っている先生方と質問を通して物事を考える水先案内人の役割です。

以前、脳神経外科の教授をされている先生から自分が片頭痛で困っている若い女医さんまで、いろんな先生方と医師-患者関係のコミュニケーション向上に、また片頭痛診療満足度向上のために、お互いに学んできました。

今後も編ずつ診療の裾野が広がり、片頭痛で困っている患者さんが一人でも多く救われるようになればと考えます。


池田脳神経外科 092-589-0150

池田脳神経外科ホームページ http://www.ikedansc.jp/

池田脳神経外科フェイスブック https://www.facebook.com/ikedansc

あやケアプランセンター https://www.ayamedicalcareplan.com/

頭痛日記  http://headacheikeda.livedoor.blog/

認知症日記 http://dementiaikeda.livedoor.blog/

You Tube https://studio.youtube.com/.../UCvzun1zl.../videos/upload

EPSON004
[[img(https://sick.blogmura.com/headache/img/headache88_31.gif)]]
[https://sick.blogmura.com/headache/ranking.html 
にほんブログ村 病気ブログ 頭痛・片頭痛へ(文字をクリック)]
ランキングに参加しています。クリックをお願いします。

日本頭痛学会ならびにJPAC(頭痛医療を促進する患者と医療従事者の会)が後援する「片頭痛」のオンライン市民公開講座が開かれます。

まず日程が2つあります。何れも土曜日ですが、、、。
また時間帯も午前・午後に分かれていて大変見る人に寄り添ったスケジュールになっています。

登場される先生方も日本のtopの先生方であり、大変いい企画だと思います。
QRから詳細・申し込みができますので、興味のある方は是非参加していただきたいです。

今年の2月22日「頭痛の日」にも同じような市民公開講座があって、かなりの視聴者がいたと「アイモビーグ」のアムジェン社が話されていましたので、ここは非常にニーズが高いと思われます。

私もコロナ禍で同じようなWeb経由の市民公開講座を行ったことがあります。非常に参加される方は意識が高く、質問もリアルなものが多かった印象で、一般の方が片頭痛に困っていることが垣間見られました。


全国区の市民公開講座で、かつ日本頭痛学会・JPACが後援していますので、参加者が多いと予想されます。

是非、興味のある方は参加してください。

池田脳神経外科 092-589-0150

池田脳神経外科ホームページ http://www.ikedansc.jp/

池田脳神経外科フェイスブック https://www.facebook.com/ikedansc

あやケアプランセンター https://www.ayamedicalcareplan.com/

頭痛日記  http://headacheikeda.livedoor.blog/

認知症日記 http://dementiaikeda.livedoor.blog/

You Tube https://studio.youtube.com/.../UCvzun1zl.../videos/upload


IMG_9682
[[img(https://sick.blogmura.com/headache/img/headache88_31.gif)]]
[https://sick.blogmura.com/headache/ranking.html 
にほんブログ村 病気ブログ 頭痛・片頭痛へ(文字をクリック)]
ランキングに参加しています。クリックをお願いします。

2月22日「頭痛の日」でした。
福岡市の西中洲にある旧福岡県公会堂貴賓館でグリーンライトアップキャンペーン2024 in 福岡を行いました。

1週間前から毎朝天気予報の週刊天気予報が気になっておりました。ずっと雨予報でしたし、実際同日も75%雨。

午後3時前に皆さんに集まっていただき、設営にかかりました。その頃は雨は降ってなかったのですが、テントを組んでから少しずつ雨粒が落ちてきました。

皆さんが頭痛のパンフレットを配ってくれたり、声掛けをしていただいたりして、テントの中に入って相談される人もいらっしゃって、目的が達成できました。本来ですと18時過ぎに日の入りとなるのですが、雨の影響で暗くなるのも早く、17時45分くらいにグリーンライトが点灯しました。

その瞬間は感無量でした。まずは、あの場所に立つことで満足感があり、皆さんのお手伝いに頭が下がり、おして疲れた頃にライトアップ。いいシナリオでした。

講演会の都合もあって、19時には私は場所を離れたのですが、スタッフの皆さんが雨の中、片付けまでしてくださり、更に更に感謝の1日でもありました。

来年は天気に左右されないように、天神~博多駅などの交通の便の良いところで「市民公開講座」を開き、更に旧福岡県公会堂貴賓館のグリーンライトアップまでもっていきたいと思っております。この1年かけて来年の「頭痛の日」projectを頑張っていこうと思っております。

また、ご報告いたします。

池田脳神経外科 092-589-0150

池田脳神経外科ホームページ http://www.ikedansc.jp/

池田脳神経外科フェイスブック https://www.facebook.com/ikedansc

あやケアプランセンター https://www.ayamedicalcareplan.com/

頭痛日記  http://headacheikeda.livedoor.blog/

認知症日記 http://dementiaikeda.livedoor.blog/

You Tube https://studio.youtube.com/.../UCvzun1zl.../videos/upload

レリビオン

[[img(https://sick.blogmura.com/headache/img/headache88_31.gif)]]
[https://sick.blogmura.com/headache/ranking.html 
にほんブログ村 病気ブログ 頭痛・片頭痛へ(文字をクリック)]
ランキングに参加しています。クリックをお願いします。

本日はこの話題です。「レビリオン」についてです。

沢井製薬株式会社は、非侵襲型ニューロモデュレーション機器「レリビオン」が、12月22日に、片頭痛の急性期治療に用いる医療機器として、厚生労働大臣から製造販売承認を取得しました。

これは何?と思った方も多いのでしょうが?
これは片頭痛を治す機械と考えていただければわかりやすいでしょうか?!
写真の機器を頭周辺につけます。60分ほどつけて終了!
簡単でしょう?!

レリビオン=頭部に装着する非侵襲型のニューロモデュレーション機器。
(ニューロモデュレーション=デバイスを用いて、電気・磁気刺激や薬物の投与を行い、神経活動を調整する治療法)

片頭痛の急性期治療において、この「レビリオン」で後頭神経と三叉神経に同時に電気刺激を与えることにより、脳幹で神経伝達物質の放出を促進し、痛みなどの制御に関連する脳内ネットワークを調節して効果を生み出すということです。

値段は現時点ではまだ決まっていません。

もちろん経口予防薬内服も抗CGRP製剤もトリプタンもジタンも使えたうえでの「レリビオン」ですから、今の治療で満足できていない患者さんであれば、更にone stepの治療というところの立ち位置と考えてください。

金額にもよりますが、是非challengeして欲しいです。

続報があると思いますので、またお伝えします。


池田脳神経外科 092-589-0150

池田脳神経外科ホームページ http://www.ikedansc.jp/

池田脳神経外科フェイスブック https://www.facebook.com/ikedansc

あやケアプランセンター https://www.ayamedicalcareplan.com/

頭痛日記  http://headacheikeda.livedoor.blog/

認知症日記 http://dementiaikeda.livedoor.blog/

You Tube https://studio.youtube.com/.../UCvzun1zl.../videos/upload


↑このページのトップヘ