カテゴリ: 片頭痛

IMG_5826

[[img(https://sick.blogmura.com/headache/img/headache88_31.gif)]]
[https://sick.blogmura.com/headache/ranking.html にほんブログ村 病気ブログ 頭痛・片頭痛へ(文字をクリック)]
ランキングに参加しています。クリックをお願いします。

9月5日初めての試みですがOn lineセミナーを開きました。

この写真でみていただくとわかりますが、You Tuberのようなセッテイングです。
カメラがあり、ライトもあって、左隣には司会の女性。
左前には統括する女性スタッフ。右前にはディレクターのような男性。
この場所ではないところで、音声確認するスタッフさんの陣容です。

settingにはいってからも1-2人の参加者の方がいらっしゃったようです。
最終的な参加者は20数人いらっしゃったようです。
ほぼ全員が最後まで参加していただいていたようで感謝でしかありません。

開始時間の1時間前に入り、パワーポイントの確認・音声の確認がありました。
事前に質問事項が決まっていましたので、どの質問を採用するかどうか?!
答えはどうか?!

私としては質疑応答をやりたかったのですが、スタッフさん側から個人的な質問になるので・・・
とやんわり断られました。

確かに、市の依頼で認知症講演会などで質問を求めると、非常に個人的な質問になり
延々と質問なのか、話したいだけなのか?!ということが高齢者ではよくあります。
そういうこともあって事前質問の形態にしているとのことでした。

講演始まると、スライドが動きにくいのが発覚。
途中、行き過ぎたり、戻りすぎたり、、、。
大変ご迷惑をおかけいたしました。

時間もトータルで1時間。講演は50分でしたので、
思うような話しができたかどうだかわかりません。
当院のYou Tubeを見られた人にとっては、見慣れたスライドがいくつもあったと思います。

コロナ禍の現状は、このようなスタイルは大変いいスタイルだと思いますし、
更には全国津々浦々から参加できるのもメリットであります。

今後は、当院でもこのような取り組みをしていきたいと考えていますが、
それには少しハードルがありますので、ハードの面もソフトの面も構築していきたいです。


池田脳神経外科 092-589-0150
池田脳神経外科ホームページ http://www.ikedansc.jp/
池田脳神経外科フェイスブック https://www.facebook.com/ikedansc
You Tube(池田脳神経外科公式チャンネル) https://studio.youtube.com/.../UCvzun1zl.../videos/upload...

2020年上位2021年上位png

































































[[img(https://sick.blogmura.com/headache/img/headache88_31.gif)]]
[https://sick.blogmura.com/headache/ranking.html にほんブログ村 病気ブログ 頭痛・片頭痛へ(文字をクリック)]
ランキングに参加しています。クリックをお願いします。

本日は、患者ニーズ研究所というDoctors Fileというところからでた雑誌のお話です。

一般の患者さんたちが、netを経由して、どんな疾患を検索したかというreportです。

現時点であれば、きっとコロナワクチン情報がtopに躍り出ると思いますが、コロナワクチンが出る前の時期ですので、この結果になりました。

ここにあげたのは昨年10-12月、今年1月-3月ですが、やはり頭痛は上位に来ます。

順番としては、頭痛三兄弟の①片頭痛 ②緊張型頭痛 ③群発頭痛の順番です。

患者さんの数としては「緊張型頭痛」が圧倒的におおいのですが、医療機関を受診するのは「片頭痛」が圧倒的に多いという現実を表しています。日常生活支障度としては「群発頭痛」が「片頭痛」を凌駕しますが、患者さんの数としては「片頭痛」が多いので、検索としては「片頭痛」が多くなると言うことでしょう。

もちろんnet検索する年代が恐らく50歳代より下の世代に圧倒的に多いこと、その世代に「片頭痛」の好発年齢であること、男性より女性の方がnet検索でたどり着く患者さんが多いこと、これも男女比が1:3.6と女性に圧倒的に多い「片頭痛」という疾患の特徴でもあるので、このような結果になったと推測します。

我々、頭痛専門医はもっとnet・SNSなどを通じて情報発信していくニーズもあるし、それを怠らないようにしないといけないと思わせるデータです。

「片頭痛」や「群発頭痛」であれば、このサイトを見たらよくわかる的な絶対的なサイトがないというのも事実なのかもしれません。我々自身はもっと客観的で、わかりやすいサイト作りをやることが大事なことだと思われます。

池田脳神経外科 092-589-0150
池田脳神経外科ホームページ http://www.ikedansc.jp/
池田脳神経外科フェイスブック https://www.facebook.com/ikedansc
You Tube(池田脳神経外科公式チャンネル) https://studio.youtube.com/.../UCvzun1zl.../videos/upload...

IMG_5736

[[img(https://sick.blogmura.com/headache/img/headache88_31.gif)]]
[https://sick.blogmura.com/headache/ranking.html にほんブログ村 病気ブログ 頭痛・片頭痛へ(文字をクリック)]
ランキングに参加しています。クリックをお願いします。

先週、
22例の患者さんについて1ヶ月後の経過について報告しました。
今週は、2ヶ月後の経過について報告します。

つまり3回注射した患者さんが13人になりました。
上のグラフになります。

エムガルティについてはSNSで発信される人も多いらしく、2回目が悪化するので注意と言われるものもあると聞きます。
いろんな情報が飛び交っているようですが(私は未確認・患者さんの話によると)、あくまでも個人の感想です。

ある程度まとまったデータになるとこうなります。
平均値が11.3回/月→5.2回/月→5.2回/月ですので、2ヶ月目も1ヶ月目と同じような効果が持続できていると判断できます。中をみますと、1ヶ月目より2ヶ月目の回数が多い人もいれば、少なくなる人もいて、平均的には変化はあまりないように感じます。

あきらかに効果がないと言われる人は今のところはいないように思います。

今回の結果はメーカー側が出している治験の結果とあまり変化ないように思います。
エムガルティを続ければ、この効果が持続すると考えていいと思います。

花さんが患者さんのリアルなコメントを先週のブログに寄せていただいております。私も外来で似たような効果の実感を聞きます。片頭痛で悩まれている多くの患者さんに、このような薬が届くことを祈っていますし、少しでもお手伝いができればと思っています。

本年11月19日~11月21日第49回日本頭痛学会が静岡で行われます。
今年は「CGRP療法元年」ですので、多くの関連演題が出るものと思われます。

私も今年は「エムガルティ」関連の演題を発表する予定にしております。



池田脳神経外科 092-589-0150
池田脳神経外科ホームページ http://www.ikedansc.jp/
池田脳神経外科フェイスブック https://www.facebook.com/ikedansc

IMG_5707

[[img(
https://sick.blogmura.com/headache/img/headache88_31.gif)]]
[https://sick.blogmura.com/headache/ranking.html にほんブログ村 病気ブログ 頭痛・片頭痛へ(文字をクリック)]
ランキングに参加しています。クリックをお願いします。


本日は当院でのエムガルティ使用結果について御報告します。
現在までに27例の患者さんにエムガルティを使用しました。

2回目のエムガルティを使うと、使用1ヶ月の結果が報告できます。
当院では22例の患者さんについて1ヶ月後の経過について報告します。

SNS(Facebook・Twietter)でいろんな情報が拡散されているようです。
内容はもちろん確認しておりません。良い・悪い。いろんな意見があって当然だと思います。
昨日もTwitterにupしたいので、エムガルティの写真を撮りたいと言われた患者さんがいらっしゃいました。高いお薬ですし、当院では常にwellcomeです。

まず、使われる患者さんの特徴としては
やはり片頭痛の程度・頻度が強い患者さんが多いようです。

上のグラフにものせていますが、7回~16回/4週間で平均値が11.8回ですので、全体的には回数が多い患者さんが対象となっています。

1ヶ月後ですが、おおむね減少しています。
変わらない・増えたという患者さんは1人もいらっしゃいませんでした。

平均値として11.8回→5.8回ですので、半減しているということです。
もちろん、回数が減るのは当然なんですが、他にもいろんな点が変わることが注目する点です。

① 頭痛回数

 ● 発作回数は平均的に半分以下になる。

 ● 痛みの程度が軽くなる。

 ● これまでなら頭痛がくる感覚が途中で止まる事がある。

 ● 飲酒・天候・月経などで片頭痛に進んでいかない事がある。

② トリプタン製剤について

 ● トリプタンの効果が良くなる。(内服する回数が減ると効果はup!)

 ● 普通の鎮痛剤内服でも十分効果がでることがある。

③ その他

 ● 非発作日(薬を内服しない日)もスッキリすることが多く、performanceが改善する。

 ● 痛み以外の副作用がほぼない。

当院の患者さんでは、このような効能を答えていただきました。
万人に同じ効果がでるとは言いませんが、今までにない効果だと感じています。

もう少し、注射する人が増えれば中身の濃い話しになるのだとおもっています。

また大塚製薬から「アジョビ」、アムジェンから「アイモビーグ」という同様な治療薬が8月に発売を予定されています。何れも当院で治験を担当させていただきました。

これらの薬剤についても効果が楽しみです。


池田脳神経外科 092-589-0150
池田脳神経外科ホームページ http://www.ikedansc.jp/
池田脳神経外科フェイスブック https://www.facebook.com/ikedansc


 ● 金額以外に問題になることがない。

 ● 効果を実感した場合に止めたがらない。



IMG_5636

[[img(https://sick.blogmura.com/headache/img/headache88_31.gif)]]
[https://sick.blogmura.com/headache/ranking.html にほんブログ村 病気ブログ 頭痛・片頭痛へ(文字をクリック)]
ランキングに参加しています。クリックをお願いします。

最初に、昨日までに「エムガルティ」を注射して1ヶ月経過し、2回目の注射にこられた人が10人を越えました。
ですので、次週upするのは1ヶ月の効果がどうだったのか?にしようと思います。

現在までに23人の患者さんにエムガルティを注射させていただいています。
前にも書きましたように、当初は治験した人を中心に注射していただいたのですが、ここのところはずっと治験を経験していない人たちが「エムガルティ」を注射されていき、割合は治験9:非治験14と完全に逆転しました。

今後、治験経験者でも夏のボーナスがでてから注射しようと思っているとか、いついつうの給料日から使い出したい旨の話しがよく出てきます。

「使ってみたい」けど「使えない」の大きな理由は「お金」なんです。
それは仕方ないことです。
当院でも初めて話して、その段階ですぐに注射したいと申し出られても「一旦持ち帰って、落ち着いて考え直してみて~」とお答えして、その日の注射をお断りしているケースもたくさなります。

coolな状況で判断していただくことも大変重要だと考えているからです。
3ヶ月で6万円(保険を使って)の金額ですので、決して安くはないので、十分な時間は必要と思っているからです。

そこで話しになるのが、いつ頃安くなるのか?ということです。
今年、順調にいきますと「エムガルティ」と同じ機序の薬剤が、「大塚製薬」「アムジェン」という2つの製薬メーカーから発売が予定されています。

上のパワポで言えば「エムガルティ」が「Galcanezumab」というお薬で、その下の「Fremanezumab」というのが大塚製薬から出されるお薬で、「Erenumab」というのがアムジェンから出る薬です。

恐らく、値段は横並びです。金額的には使用方法の違いがありますが、概ね同程度の金額が設定されます。
また、薬の値段は2年に1回改定されるだけで、通常はこの金額と決まると2年間は改訂されません。

ですから、新しい薬剤がでてこ値段の変動はなく、次の薬価改定の時期まで変動しません。
2年おきに4月1日づけの改定です。

金額はしばらく変動しないということです。

うう絵のパワポでもわかりますが、既に治験が終わった薬「Lasmiditan」もありますし、現在治験中のお薬もあります。
選択肢は広がる可能性は大ですし、治療しやすくなるのは間違いありません。

でも薬価はどうしても新しい薬は高くなります。


池田脳神経外科ホームページ http://www.ikedansc.jp/
池田脳神経外科フェイスブック https://www.facebook.com/ikedansc
頭痛日記  http://headacheikeda.livedoor.blog/
認知症日記 http://dementiaikeda.livedoor.blog/

↑このページのトップヘ