カテゴリ: 片頭痛の頓挫薬

レリビオン

[[img(https://sick.blogmura.com/headache/img/headache88_31.gif)]]
[https://sick.blogmura.com/headache/ranking.html 
にほんブログ村 病気ブログ 頭痛・片頭痛へ(文字をクリック)]
ランキングに参加しています。クリックをお願いします。

本日はこの話題です。「レビリオン」についてです。

沢井製薬株式会社は、非侵襲型ニューロモデュレーション機器「レリビオン」が、12月22日に、片頭痛の急性期治療に用いる医療機器として、厚生労働大臣から製造販売承認を取得しました。

これは何?と思った方も多いのでしょうが?
これは片頭痛を治す機械と考えていただければわかりやすいでしょうか?!
写真の機器を頭周辺につけます。60分ほどつけて終了!
簡単でしょう?!

レリビオン=頭部に装着する非侵襲型のニューロモデュレーション機器。
(ニューロモデュレーション=デバイスを用いて、電気・磁気刺激や薬物の投与を行い、神経活動を調整する治療法)

片頭痛の急性期治療において、この「レビリオン」で後頭神経と三叉神経に同時に電気刺激を与えることにより、脳幹で神経伝達物質の放出を促進し、痛みなどの制御に関連する脳内ネットワークを調節して効果を生み出すということです。

値段は現時点ではまだ決まっていません。

もちろん経口予防薬内服も抗CGRP製剤もトリプタンもジタンも使えたうえでの「レリビオン」ですから、今の治療で満足できていない患者さんであれば、更にone stepの治療というところの立ち位置と考えてください。

金額にもよりますが、是非challengeして欲しいです。

続報があると思いますので、またお伝えします。


池田脳神経外科 092-589-0150

池田脳神経外科ホームページ http://www.ikedansc.jp/

池田脳神経外科フェイスブック https://www.facebook.com/ikedansc

あやケアプランセンター https://www.ayamedicalcareplan.com/

頭痛日記  http://headacheikeda.livedoor.blog/

認知症日記 http://dementiaikeda.livedoor.blog/

You Tube https://studio.youtube.com/.../UCvzun1zl.../videos/upload


図10
[[img(https://sick.blogmura.com/headache/img/headache88_31.gif)]]
[https://sick.blogmura.com/headache/ranking.html 
にほんブログ村 病気ブログ 頭痛・片頭痛へ(文字をクリック)]ランキングに参加しています。クリックをお願いします。

本日は、エムガルティ・アジョビ・アイモビーグなどのお薬を使う患者さんのお話です。

このような抗CGRP製剤が世の中にでてきて、丸2年が経過しました。
治験同様、納得のいく結果がでている患者さんもいれば、結果のでていない患者さんがいるのも事実です。

私が見ても典型的な片頭痛患者さんなのに効果がでない患者さんがいるのは確かです。
なぜなんだろう?と思うこともよくあるのですが、現時点での私の答えなんですが、
片頭痛の際に、原因となる神経peptideに
CGRPPACAPVIPNOなどがあると言われています。

エムガルティ・アジョビ・アイモビーグなどのお薬は、片頭痛の際にはCGRPのみをblockします。ですので、ある患者さんは、片頭痛がおこればCGRPがmainに動くtypeであれば、理論的にはエムガルティ・アジョビ・アイモビーグなどのお薬が凄く効果的だと言えます。

ところが片頭痛患者さんの中にはCGRP以外の神経peptideが動く場合には、理論的に
エムガルティ・アジョビ・アイモビーグなどのお薬は効果がでないということになります。

実際問題
PACAP そのものに対するモノクローナル抗体であるLu AG09222片頭痛予防効果が期待されていますので、実際の患者さんでもCGRPさえblockしても効果はあまりなく、PACAPを抑えないと片頭痛が良くならないケースがあるのだと思います。

そういう現状では、CGRPの濃度がきちんと測定できれば、ある程度効果がでるかでないかが推測できると思われます。そういう内容の論文が上の論文です。

片頭痛患者健常者比較して、唾液中のCGRP濃度有意高値であったまた、 反復性片頭痛患者では投与前唾液中のCGRP患者では、アイモビーグ投与によって頭痛日数50%以下低下する確率かったという内容です。

つまり
簡単にCGRP濃度が測定できれば、
エムガルティ・アジョビ・アイモビーグなどのお薬が効くか効かないのか?がわかりますし、エムガルティ・アジョビ・アイモビーグなどのお薬を使って、頭痛が減ってCGRP濃度も減れば、お薬を中止するかどうかを簡単に判断できるようになるはずなんです。

技術的には難しい話ではないので、測定機器の正確性・値段・保険適応が決まれば、あの高い薬である
エムガルティ・アジョビ・アイモビーグなどを効く人に確実に届けられるようになるわけで、我々医師側にとっても、患者さん側にとっても大変いい話になると思われます。

今後の研究結果に期待していきたいです。

池田脳神経外科 092-589-0150
池田脳神経外科ホームページ http://www.ikedansc.jp/
池田脳神経外科フェイスブック https://www.facebook.com/ikedansc
頭痛日記  http://headacheikeda.livedoor.blog/
認知症日記 http://dementiaikeda.livedoor.blog/
You Tube(池田脳神経外科公式チャンネル) https://studio.youtube.com/.../UCvzun1zl.../videos/upload

レイボー使用法

[[img(
https://sick.blogmura.com/headache/img/headache88_31.gif)]]
[
https://sick.blogmura.com/headache/ranking.html にほんブログ村 病気ブログ 頭痛・片頭痛へ(文字をクリック)]

本日も今年6月に発売された「レイボー」についてのお話です。

前回、「レイボー」は副作用としてのめまい・眠気があるので初回投与時には十分注意して欲しいことを説明しました。

では、今回はそんな「レイボー」をいかに副作用を経験しないで使うかについてです。
私は初回「レイボー」使用についてはレイボーは通常用量が100mgなんですが、半分の50mgにロキソニン60mgを一緒に服用する併用療法を勧めております。

理由は2つあって
①レイボーを100mgから50mgへ減量することで、めまい・傾眠の副作用を減らす。

②レイボー50mgにすることで効果が減弱するので、その分をロキソニン追加することで効果を維持することができる。

海外の治験では約20%の患者さんでレイボー+ロキソニンのようなNSAIDsと言われる薬を併用されていたものの、副作用の発現はレイボー単独群と比較して変化はなかったというデータがでていますので安心して使えるのではないかと考えます。

また、レイボーの相手としてはロキソニンがいいと思う理由として、レイボーはゆっくりと効果を出す薬ですが、ロキソニンはNSAIDsの中でも効き味の早い薬ですので、お互いのmeritを生かしあえる関係ではないかと考えて、併用するものです。

是非、効果と副作用のバランスを考えたレイボー50mg+ロキソニン60mgの併用療法を試していただきたいです。

池田脳神経外科 092-589-0150

池田脳神経外科ホームページ http://www.ikedansc.jp/

池田脳神経外科フェイスブック https://www.facebook.com/ikedansc

頭痛日記  http://headacheikeda.livedoor.blog/

認知症日記 http://dementiaikeda.livedoor.blog/

You Tube(池田脳神経外科公式チャンネル) https://studio.youtube.com/.../UCvzun1zl.../videos/upload...

side effect

[[img(https://sick.blogmura.com/headache/img/headache88_31.gif)]]
[
https://sick.blogmura.com/headache/ranking.html にほんブログ村 病気ブログ 頭痛・片頭痛へ(文字をクリック)]

本日は今年6月発売されたレイボー錠についてです。

トリプタン系薬剤が発売されて約20年が経過(新しいアマージは14年ですが)しました。そこから久しぶりの新しい薬の発売ですので期待を集めました。

当院でも8人くらいの患者さんに治験をさせていただきましたので、何となくの使用感は把握していたつもりでした。

日本で行った治験はMONONOFU試験と言いますが、その副作用の報告がまとまっています。
一番の副作用は「めまい」です。
まずまずおこります。

ですので、1回目の内服では必ず自宅で外出しないことを確認したうえで内服していただく事を勧めております。例えば、片頭痛がおこる。寝るので内服しないまま眠るか?それとも内服して眠るか?みたいなシチュエーションがあると思いますが、そのようなtimingで内服していただくのいが初回内服のベストだと思います。

それでめまい・傾眠の副作用がないのを確認してから日中に使うというようなstep upする方法をお勧めしております。

また、一度めまい・傾眠といった副作用が出たとしても、その症状が毎回毎回続くかと言えば、続かないことが多いと考えております。内服を繰り返すたびに副作用の出現が軽減化していくものです。

当院でも初回使って、めまいが出たから2度と使わないと言われた患者さんもいますが、最初は結構なめまいが出ましたけど、徐々に収まって使い安くなりましたという答えの患者さんもおいでになります。

何の薬も上手な使い方を導くまでには少しの時間と経験値が必要で、特に片頭痛系の薬はそういうものでもあります。初めてトリプタン製剤を使うときにも、今回と似たような経験をしたものです。

今、トリプタン製剤の効果が十分でない患者さんや、副作用で使いにくいなどの患者さんでも凄く効果が出た経験もありますので、そのような患者さんには一度使っていただきたいと考えています。

池田脳神経外科 092-589-0150

池田脳神経外科ホームページ http://www.ikedansc.jp/

池田脳神経外科フェイスブック https://www.facebook.com/ikedansc

頭痛日記  http://headacheikeda.livedoor.blog/

認知症日記 http://dementiaikeda.livedoor.blog/

You Tube(池田脳神経外科公式チャンネル) https://studio.youtube.com/.../UCvzun1zl.../videos/upload...

img20220526_07255737

[[img(https://sick.blogmura.com/headache/img/headache88_31.gif)]]
[
https://sick.blogmura.com/headache/ranking.html にほんブログ村 病気ブログ 頭痛・片頭痛へ(文字をクリック)]
ランキングに参加しています。クリックをお願いします。

本日は6月8日 満を持して発売になる「レイボー」錠についてお届けいたします。

まとめのスライドを写真として掲示しました。
これは医師向けの講演会で使うスライドになりますので、少しわかりにくいかと思います。
それで少し解説します。

①新しい片頭痛の急性期治療薬ということです。
 つまりイミグラン/ゾーミッグ/レルパックス/マクサルト/アマージなどの薬と同じように使う薬です。

②上記5つのトリプタンの中でならアマージ(ナラトリプタン)に似た効き方をします。

③できれば、今までに上記のトリプタン製剤を使ったことのある患者さんに使っていただきたい。

④値段は50mg錠が324.7円。100mg錠が570.9円です。(この値段の3割負担です。)

⑤通常は100mg錠を内服します。効きが悪ければ200mg投与も可能。半量で内服するのも可です。

⑥一番使ってほしい患者さんは、トリプタン製剤が効くけど眠気・だるさ・絞扼感などを感じる患者さんです。

⑦次に、脳梗塞がある。狭心性がある。もやもや病がある。RCVSという疾患になったことがあるなど、トリプタンの内服が禁止されている種々の疾患を合併している片頭痛の患者さんに是非使ってほしい。

⑧今までのトリプタン製剤の効果が弱い人に使ってほしい。

⑨今一つ内服するタイミングがわからない人に使ってほしい。

⑩めまいのおこる頻度が高いので、その点に注意する。

以上が「レイボー」という薬のまとめです。

私は治験に参加しましたので、まだ現時点では未発売ですので、効果についてはたくさんの経験があるわけではありませんが、治験での経験や論文のまとめなどを参考に作成してみました。

実際すこし使い始めると効果の程を実感するようになるのかもしれません。
また、「レイボー」については報告していきたいと思っています。

池田脳神経外科 092-589-0150

池田脳神経外科ホームページ http://www.ikedansc.jp/

池田脳神経外科フェイスブック https://www.facebook.com/ikedansc

頭痛日記  http://headacheikeda.livedoor.blog/

認知症日記 http://dementiaikeda.livedoor.blog/

You Tube(池田脳神経外科公式チャンネル) https://studio.youtube.com/.../UCvzun1zl.../videos/upload...


↑このページのトップヘ