カテゴリ: 頭痛一般

50回頭痛学会総会

[[img(https://sick.blogmura.com/headache/img/headache88_31.gif)]]
[
https://sick.blogmura.com/headache/ranking.html にほんブログ村 病気ブログ 頭痛・片頭痛へ(文字をクリック)]
ランキングに参加しています。クリックをお願いします。

本日は今年も日本頭痛学会が行われるという話です。
今回で第50回になります。

京都・大阪・神戸と三都物語でして、筑波・静岡と続いて、久しぶりに東京で行われます。

昨年は新型コロナの影響で現地開催できるかWEB開催かというところでしたが、コロナがたまたま大変落ち着いた状況でしたので、現地開催になりました。さて、今年はどうでしょうか?

半年も先のコロナの状況はわかりませんが、今は「with コロナ」を目指していますので、現地開催されるのではないかと思っております。

昨年は「エムガルティ」発売して半年でしたので、「エムガルティ」一色な学会になりましたが、今年は「アジョビ」「アイモビーグ」の演題もかなりでるでしょうし、まだまだ「エムガルティ」の演題も多いと思われます。

また6月8日に前回紹介しました「レイボー」も発売されますので、「レイボー」がらみの演題も多く発表されるものと思います。

昨年の3種類の薬剤の発売があり、今年も「レイボー」が発売され、この業界は非常に活気を帯びています。

また現在、他のCGRP製剤の治験・gepant製剤の治験なども目白押しになっていて、ここしばらくは大変活気のある環境ではないかと思います。

私も昨年同様、今年も複数演題を発表する予定にしております。

学会は学びの場でもありますが、発表の場でもあります。
また、皆様の意見を伺ういい機会でもあります。
今年もそのような場にできますよう努力していきたいと思っております。

池田脳神経外科 092-589-0150

池田脳神経外科ホームページ http://www.ikedansc.jp/

池田脳神経外科フェイスブック https://www.facebook.com/ikedansc

頭痛日記  http://headacheikeda.livedoor.blog/

認知症日記 http://dementiaikeda.livedoor.blog/

You Tube(池田脳神経外科公式チャンネル) https://studio.youtube.com/.../UCvzun1zl.../videos/upload...


IMG_6339
[[img(https://sick.blogmura.com/headache/img/headache88_31.gif)]]
[https://sick.blogmura.com/headache/ranking.html にほんブログ村 病気ブログ 頭痛・片頭痛へ(文字をクリック)]
ランキングに参加しています。クリックをお願いします。


本日はこの話題です。

日本頭痛学会・日本頭痛協会は毎年「2月22日」を頭痛の日として、標語を募集したりしていましたが、ここ数年はそのような標語の発表もなく、過ごしていました。

今年は(昨年は)CGRP製剤の発売もあって、頭痛業界(おかしな表現ですね)は活況を呈していて、今年は標語・ポスターができています。
  「頭痛トンネルからの脱却をめざして」です。

ポスターどおり、嵯峨野の竹林の小径の先に明るさが見えます。
頭痛患者さんにとっては、そんな気持ちを表す写真であり、標語ではなかったかと思います。

また、頭痛診療のイメージカラーはグリーンです。
なんか気持ちも落ち着きますし、いいかなあと思います。
今後、グリーンリボンみたいな活動がおこってくるのでしょうか?

神経疾患では「てんかん」=パープル 「認知症」=オレンジとイメージカラーがあります。
いずれもmajorな疾患だけに、今後は「頭痛」=グリーンと定着していけばいいなあと思っています。

そういえば複合の選手で前半の飛躍で1位だった山本涼太選手が視覚的前兆を伴う片頭痛で苦しんでいたepisodeが新聞に掲載されていました。
ドーピングに詳しくないのですが、この選手にもCGRP製剤打てば、もっといい活躍ができるのではないかと心配しております。

まだ24歳ですし、いいお薬があるよと是非伝えてあげたいと思います。


池田脳神経外科 092-589-0150
池田脳神経外科ホームページ http://www.ikedansc.jp/
池田脳神経外科フェイスブック https://www.facebook.com/ikedansc
You Tube(池田脳神経外科公式チャンネル) https://studio.youtube.com/.../UCvzun1zl.../videos/upload...

ガイドライン2021

[[img(https://sick.blogmura.com/headache/img/headache88_31.gif)]]
[https://sick.blogmura.com/headache/ranking.html にほんブログ村 病気ブログ 頭痛・片頭痛へ(文字をクリック)]
ランキングに参加しています。クリックをお願いします。

本日はこの話題です。
本年、頭痛の診療ガイドラインが発刊されました。

前回の発刊が2013年ですので、8年ぶりになります。
2013年にはミグシス以外に片頭痛の予防薬は保険適応がなかったものが、
デパケン・インデラル・トリプタノール・ワソランなどが保険適応であったり、適応外使用が認められたりという変化もありました。

今回の大きな違いは抗CGRP抗体製剤が使えるようになったことです。
エムガルティ・アイモビーグ・アジョビ(発売順)が発売されるようになり、片頭痛治療が大きく変わったことが一番のトピックスと思われます。

2013年版は349ページで3500円でした。
2021年版は494ページで5400円です。
一気にvolumeが増えて、値段もupです。

私は執筆には関与していませんが、多くの頭痛専門医の先生が、最新のエビデンスを盛り込みながら作った本です。

私もですが、多くの頭痛診療に関わる先生方には是非購入していただいて、実際の診療の場に患者さんに、知識の整理に使って頂きたい物です。

一般の患者さんが読むのには少し骨が折れますが、決して読めないないようではありません。

日本語で書かれてますし・・・(笑)

私もまだ全部は読んでおりません。
少しずつ少しずつ大事だと思われる部分から読み進めていきます。


池田脳神経外科 092-589-0150
池田脳神経外科ホームページ http://www.ikedansc.jp/
池田脳神経外科フェイスブック https://www.facebook.com/ikedansc
You Tube(池田脳神経外科公式チャンネル) https://studio.youtube.com/.../UCvzun1zl.../videos/upload...

IMG_5826

[[img(https://sick.blogmura.com/headache/img/headache88_31.gif)]]
[https://sick.blogmura.com/headache/ranking.html にほんブログ村 病気ブログ 頭痛・片頭痛へ(文字をクリック)]
ランキングに参加しています。クリックをお願いします。

9月5日初めての試みですがOn lineセミナーを開きました。

この写真でみていただくとわかりますが、You Tuberのようなセッテイングです。
カメラがあり、ライトもあって、左隣には司会の女性。
左前には統括する女性スタッフ。右前にはディレクターのような男性。
この場所ではないところで、音声確認するスタッフさんの陣容です。

settingにはいってからも1-2人の参加者の方がいらっしゃったようです。
最終的な参加者は20数人いらっしゃったようです。
ほぼ全員が最後まで参加していただいていたようで感謝でしかありません。

開始時間の1時間前に入り、パワーポイントの確認・音声の確認がありました。
事前に質問事項が決まっていましたので、どの質問を採用するかどうか?!
答えはどうか?!

私としては質疑応答をやりたかったのですが、スタッフさん側から個人的な質問になるので・・・
とやんわり断られました。

確かに、市の依頼で認知症講演会などで質問を求めると、非常に個人的な質問になり
延々と質問なのか、話したいだけなのか?!ということが高齢者ではよくあります。
そういうこともあって事前質問の形態にしているとのことでした。

講演始まると、スライドが動きにくいのが発覚。
途中、行き過ぎたり、戻りすぎたり、、、。
大変ご迷惑をおかけいたしました。

時間もトータルで1時間。講演は50分でしたので、
思うような話しができたかどうだかわかりません。
当院のYou Tubeを見られた人にとっては、見慣れたスライドがいくつもあったと思います。

コロナ禍の現状は、このようなスタイルは大変いいスタイルだと思いますし、
更には全国津々浦々から参加できるのもメリットであります。

今後は、当院でもこのような取り組みをしていきたいと考えていますが、
それには少しハードルがありますので、ハードの面もソフトの面も構築していきたいです。


池田脳神経外科 092-589-0150
池田脳神経外科ホームページ http://www.ikedansc.jp/
池田脳神経外科フェイスブック https://www.facebook.com/ikedansc
You Tube(池田脳神経外科公式チャンネル) https://studio.youtube.com/.../UCvzun1zl.../videos/upload...

2020年上位2021年上位png

































































[[img(https://sick.blogmura.com/headache/img/headache88_31.gif)]]
[https://sick.blogmura.com/headache/ranking.html にほんブログ村 病気ブログ 頭痛・片頭痛へ(文字をクリック)]
ランキングに参加しています。クリックをお願いします。

本日は、患者ニーズ研究所というDoctors Fileというところからでた雑誌のお話です。

一般の患者さんたちが、netを経由して、どんな疾患を検索したかというreportです。

現時点であれば、きっとコロナワクチン情報がtopに躍り出ると思いますが、コロナワクチンが出る前の時期ですので、この結果になりました。

ここにあげたのは昨年10-12月、今年1月-3月ですが、やはり頭痛は上位に来ます。

順番としては、頭痛三兄弟の①片頭痛 ②緊張型頭痛 ③群発頭痛の順番です。

患者さんの数としては「緊張型頭痛」が圧倒的におおいのですが、医療機関を受診するのは「片頭痛」が圧倒的に多いという現実を表しています。日常生活支障度としては「群発頭痛」が「片頭痛」を凌駕しますが、患者さんの数としては「片頭痛」が多いので、検索としては「片頭痛」が多くなると言うことでしょう。

もちろんnet検索する年代が恐らく50歳代より下の世代に圧倒的に多いこと、その世代に「片頭痛」の好発年齢であること、男性より女性の方がnet検索でたどり着く患者さんが多いこと、これも男女比が1:3.6と女性に圧倒的に多い「片頭痛」という疾患の特徴でもあるので、このような結果になったと推測します。

我々、頭痛専門医はもっとnet・SNSなどを通じて情報発信していくニーズもあるし、それを怠らないようにしないといけないと思わせるデータです。

「片頭痛」や「群発頭痛」であれば、このサイトを見たらよくわかる的な絶対的なサイトがないというのも事実なのかもしれません。我々自身はもっと客観的で、わかりやすいサイト作りをやることが大事なことだと思われます。

池田脳神経外科 092-589-0150
池田脳神経外科ホームページ http://www.ikedansc.jp/
池田脳神経外科フェイスブック https://www.facebook.com/ikedansc
You Tube(池田脳神経外科公式チャンネル) https://studio.youtube.com/.../UCvzun1zl.../videos/upload...

↑このページのトップヘ