イメージ 1

[[img(https://sick.blogmura.com/headache/img/headache88_31.gif)]]
[https://sick.blogmura.com/headache/ranking.html にほんブログ村 病気ブログ 頭痛・片頭痛へ(文字をクリック)]

<a href="https://blog.with2.net/link.php?1874798";;;;;;>人気ブログランキングへ</a>
ランキングに参加しています。クリックをお願いします。

一昨日は台風3号の通過があり、大した被害はなかったのですが、昨日は朝倉市を中心に大変な被害になっています。
20人を越える行方不明者がいらっしゃるようで、被害の大きさに心を痛めてますし、また本日も降り続ける雨を恨めしく思って見ております。

そんなこんなで、頭痛が・・・・。
片頭痛が毎日・・・。そんな患者さんが増えています。

写真はそんなある日の当院の電子カルテの表紙です。
通常、カルテはみせることはできませんが、表紙で患者さんの情報が全くでないものはいいかと考えて、写真を撮ってみました。

うちの診療所ではメインの疾患の患者さんにはマークをつけています。
ちなみに片頭痛の患者さんはクルマのマークです。

この日は午後から豪雨でした。
13人の患者さんのうち8人がクルママーク。つまり片頭痛の患者さんが頻発している午後なんです。
午前中は比較的いい天気でしたが、午後からど~っと雨が降ったために一気に頭痛患者さんがこられたわけです。

こんな日が時々あります。
雨が降りそう。大雨が降る。 イコール片頭痛患者さんが来るになるのです。

昔、邪馬台国の卑弥呼は片頭痛ではなかったのかと言われています。
それで、頭が痛くなりそうだから明日は雨が降ると言って家の中に入り込んでいたようです。

その確率の高さで予言者(シャーマン)の地位を確立したと言われます。
農民は卑弥呼が外に出ていると安心して仕事をして、卑弥呼が隠れると雨の準備をしたと言われます。
そこから卑弥呼は徐々に地位を確立し、女王になったとも言われています。

片頭痛もちだからといって卑下することはないのです。
卑弥呼と同じですし、名だたる芸術家にも片頭痛もちが数多くいると言われています。

にしてもですね。梅雨時期は片頭痛もちには辛いものです。
早く梅雨が終わるのを希望します。