[[img(https://sick.blogmura.com/headache/img/headache88_31.gif)]]
[https://sick.blogmura.com/headache/ranking.html にほんブログ村 病気ブログ 頭痛・片頭痛へ(文字をクリック)]

<a href="https://blog.with2.net/link.php?1874798";;;;;;;>人気ブログランキングへ</a>

ランキングに参加しています。クリックをお願いします。

本日はゴールゲンウイークならではの話としました。
まあ思い切ったタイトルで、やや後ずさり気味です。

以前から書いていますが私の家内は「片頭痛もち」です。
しかし、結婚してこのかた彼女が「片頭痛もち」だなんて全く気にしたことは無かった。なんで気がつかなかったのか?!

それは簡単です。片頭痛自身に全く興味が無かった。というか全く知らなかったからです。今でこそ専門医ヅラしていますが、20年前まではズブの素人で、この20年で徐々にこのスタイルになっています。

うちの家内は年末年始やGWなど帰省すると必ず頭痛+めまい(車酔い)して動けなくなっていました。
今、考えると慣れない環境えのストレス・自分の体調・車での移動(特にカーブが続くと・・・)で必発していたようです。

もちろん人ゴミや渋滞などが更に彼女の体調を悪くしていたと思われます。
おもしろいもので、これが帰省でなくて観光地への旅行になるとこういう事象はまずおこりません。

つまりメンタル的なストレスはおこしやすく、楽しみは幸福のホルモンを出して頭痛をおこさなくするものなのです。

っで今考えてみると、帰省でも自分なりのタイムスケジュールがあるのですが、それがなかなかうまくいかず余計自分自身がイライラします。そこに加えて家内の体調不良ですので、余計イライラします。

ここで無理強いしても何もうまくいかないのです。
もちろん、新幹線や飛行機で時間指定があるものは仕方ありませんが車での移動なら、迷わず自分の中のタイムスケジュールを一旦サラにして0から考え直すことをお勧めします。

例えば高速道路であれば、サービスエリアに寄って思う存分時間をかけて体調を戻すことを考えることです。
〔瑤魄獷燹´▲侫襯侫薀奪箸撚になる 2?な温度・湿度環境にする。に椰佑魄貎佑砲靴討△欧
この環境で十分時間を作ってあげるなのです。

そうしないと押し押しのタイムスケジュールでは負の連鎖が更に次の予定にまで影響を及ぼして取り返しのつかないものになっていくのは必至です。

「損して得取れ」です。
十分な損をしないと得はとれないものです。

それくらい頭痛への興味・関心。ならびに相手を思いやる気持ち
足りませんでした。あの頃に大反省のゴールデンウイークでした。