[[img(https://sick.blogmura.com/headache/img/headache88_31.gif)]]
[https://sick.blogmura.com/headache/ranking.html にほんブログ村 病気ブログ 頭痛・片頭痛へ(文字をクリック)]

<a href="https://blog.with2.net/link.php?1874798";;;;;;;>人気ブログランキングへ</a>

ランキングに参加しています。クリックをお願いします。

本日はタイトル通りの話です。
毎日毎日頭痛の患者さんをみていますと、「事実は小説より奇なり」と思う話に出くわします。

60歳代の女性の方です。
以前から頭痛もちでした。家の中に置き薬があって、ある日からその中の鎮痛剤を内服するようになり、気がつくと毎日内服するようになっていたようです。

朝から頭がスッキリしないので、内服する。内服したからと言ってスッキリするわけではないですが、気がつくと毎日飲んでいます。最近は頭痛で目が覚めることもあリます・・・。

ここまで書けば「薬物乱用頭痛」なんだ?!と思っていただけると思いますが、当の本人は気づいていない。
頭の病気を心配されて来院されたわけです。
ここまではよく外来で出くわす話なのですが、この患者さん受診までに少し時間がかかっています。

それには理由がありまして、置き薬は定期的に中身の交換・補充があります。
そのスタッフに自分が毎日内服している事への不安を口にした際の返事がタイトルのような返事だったようです。
そう言われていたので安心して内服されていたために受診が遅れたとのことです。

置き薬の補充に来る若いスタッフは結構頻繁に人が変わられるようですが、来るたびに尋ねても同じような答えだったと言うことです。私自身は、そのスタッフを責めるつもりもなく、薬に対しての知識のない人に尋ねても適切な答えが返ってこないのは仕方ないものと思います。
同じスタッフに何度も同じ質問をすれば、また変わったのでしょうがスタッフは毎回のように変わるので、それほどの重篤感を感じず、患者さん自身もなんとなく安心してズルズルと時間がたっていったんだと思います。

内服していた置き薬の内容成分を考えると
ナロン・セデス・セデスV・セデスHi・サリドンエースという商品とほぼ同じような構成成分になっています。
やさしい薬という表現はなかなか微妙で、何に対してやさしいのか?
胃にやさしいのか? 懐にやさいいのか?
考えれば考えるほど判断に悩む表現です。

効能・効果としては通常のドラッグストアに置かれた鎮痛剤とさほどの違いがありませんので、当然毎日内服すれば薬物乱用頭痛になってしまいます。効能・効果的にはやさしい薬ではありません。きちんと効く薬です。

セルフメディケーションが叫ばれる時代ですが、いかなる鎮痛剤であろうとも飲み過ぎは必ずリスクを伴うのです。