https://sick.blogmura.com/headache/img/headache88_31.gif
[https://sick.blogmura.com/headache/ranking.html ]
ランキングに参加しています。クリックをお願いします。

 今日も最新の研究報告からです。

 東京女子医大の頭痛外来の清水先生が数年前から言われ続けていたことが他者によって論文化されています。それは我々がベル麻痺と呼んでいる末梢性顔面神経麻痺はヘルペスウイルスの関与だと言われているが、そのベル麻痺を起こす人に片頭痛が多いという論文が出ました。

所 属:台湾National Yang-Ming University
発表者:Dr.Shuu-Jiun Wang
雑 誌:Neurology(2015; 84: 1-9)

顔面麻痺の原因となるベル麻痺と片頭痛との有意な関連を示唆する大規模観察研究の結果が発表された。片頭痛患者では顔面麻痺のリスクが約2倍だったという。

台湾の国民保健研究データベースのデータを用い,神経内科医が2005〜09年に診断を下した18歳以上の片頭痛患者13万6,704例を同定。年齢と傾向スコアをマッチさせた同数の非片頭痛対照群を選択し,2010年まで追跡した結果を比較した。

 平均追跡期間は3.2年で
片頭痛群からは期間(42万4,372人・年)中671例が、対照群からは期間(43万8,677人・年)中365例が新規にベル麻痺と診断された。
片頭痛群のベル麻痺ハザード比は1.91と対照群に比較して約2倍の発症率だった。

 この結果について,Dr.Wangは「これは片頭痛とベル麻痺の新しい関連性を示すもので,両疾患を結び付ける共通の因子の存在が示唆される。両疾患に共通の原因は感染,炎症,心血管疾患が考えられるが,どれがリンクであるかが確認されれば,片頭痛,ベル麻痺のいずれに対しても新しい治療法の研究が進むだろう」と述べている。

ビックリする話です。
 これは以前から清水先生がずっと言われてきたことで、そうなのかな?というくらいの気持ちでしたが、今後は真剣に片頭痛患者さんではベル麻痺の有無を、またベル麻痺の患者さんには片頭痛の有無を尋ねないといけません。
 研究が更に進んでいくと片頭痛患者さんに定期的に抗ヘルペスウイルス薬や水疱瘡などのワクチンを接種することで、片頭痛発症を抑えられるようになるかもしれません。
 今後の研究が待たれます。