https://sick.blogmura.com/headache/img/headache88_31.gif
[https://sick.blogmura.com/headache/ranking_out.html ]
ランキングに参加しています。クリックをお願いします。

 実は今日のこのテーマが400ネタ目の記事で、かつ本日めでたく訪問者が12万人を超えました。
訪問していただきます皆さんに大変感謝申し上げる次第です。ブログを始めて7年目ですが、ここのところ木曜日を中心に毎週1ネタをupしていますが、周りからも頭痛だけのネタをよく続けられますねといわれます。これがおもしろいことに毎日外来をやっていますと1週間に1個くらいはネタが生まれるものなんです。必死で探しているわけではないんですけれど・・・。

 さて今日は上記タイトルです。最近こられた患者さんで、数年前から置き薬の鎮痛剤を毎日服用していますがあ、頭が痛くてたまりませんとのことで来院されました。まあ診断は薬物乱用頭痛です。間違いなくでした。その事実を伝えましたところ、置き薬のメーカーの人から「決められた範囲であれば、うちの薬は毎日内服しても大丈夫です。」と言われたから内服したんだと、やや怒りモードで話されました。

 「毎日頭痛で内服してもいい鎮痛剤なんて世の中にはありません。」とはっきり答えました。
じゃあなんで、そのメーカーの人はそういったのかということになりましたが、はっきり「それをメーカーの人に求めるのは無理です。」と答えさせていただきました。「医者じゃないからそらわからんでしょう。」とも言いました。どうも納得はいってません。

 でも薬物乱用頭痛ですから治療しないといけませんおで、その点については納得していただきまして治療を開始しています。セルフ・メディシンの時代ですから、ある程度のことに関しては自己責任のもとで内服されることについては全く問題ありませんし、意義を唱えるつもりもあれません。ただ毎日頭痛で鎮痛剤をのむことは普通ないわけですから、自己判断でどのタイミングかで受診しないといけません。

 その患者さんにとっては、今回がそのタイミングだったんだと思います。その鎮痛剤は微妙に配合される量は異なります亜、ナロン・ナロンエース・ナロンエースプラス・セデス・セデスV・ハッキリエースあたりとほぼ同じ配合であります。

 セルフ・メディシンはやはり自己責任ではあります。注意が必要です。