https://sick.blogmura.com/headache/img/headache88_31.gif
[https://sick.blogmura.com/headache/ ]
ランキングに参加しています。クリックをお願いします。

以前も書いたことがあるのかもしれませんが、今日はタイトルどおりの話です。

片頭痛患者さんで片頭痛がおこったときに顔がむくみやすくなる人がいます。全員が全員なるわけではありません。前頭部の痛みを訴える場合に顔がむくむようなことが多いような気がします。

片頭痛発作時にイミグラン注を外来で行うことがあります。
効果判定は2つあります。イミグラン注後にすっきり眠れる人は比較的速やかにかいぜんする傾向にあります。それと注射後に顔面のむくみが軽快する場合も、概ね頭痛が取れています。

片頭痛は血管が拡張しておこる頭痛です。東海大学の永田先生が発作中と非発作時では外頸動脈の血管が拡張するという報告を読んだことがあります。恐らく前頭部が痛くなる場合には外頸動脈の顔面にいく血管が拡張して片頭痛をおこすので、むくみやすくなるのではないかと考えます。血管の拡張が治まると頭痛も軽減して、むくみも改善するのではないかと考えています。

実証するには血管の拡張の前後のcheckと顔面のむくみの有無と、患者さん自身の自覚症状を詳細に確認する必要があります。

私が不勉強でそういう論文があるのかもしれませんが、いつも外来でおもうことです。

皆さんはいかがでしょうか?