イメージ 1

https://sick.blogmura.com/headache/img/headache88_31.gif
にほんブログ村 病気ブログ 頭痛・片頭痛へ(文字をクリック)
ランキングに参加しています。クリックをお願いします。

 今日は慢性頭痛の診療ガイドラインが新しくなったことについてご報告いたします。

 前回が2006年に改訂されていますので、7年ぶりとなります。一般の方にとっては馴染みのないものかもしれませんが、いろんな病気に診療ガイドラインがあり、「治療の手引き」といったニュアンスのものだとご理解ください。

 このようなものは、おおよそ5年おきに更新されるのが一般的です。予定ではもう少し早く改訂される予定でしたが、少し日数がかかりました。

 内容につきましては前回のものと比較して大きな変化はないです。
 皆様からも新しい知見はないですかとのお問い合わせよくいただきますが、たとえば病気のメカニズムや治療方法についても新しく目立ったものはないようですね。

 新しい発見があまりないからと言えばそれまでですが、ガイドラインはエビデンスレベルが高い論文しかpick upされません。ですから前向き研究で、ある程度の症例数が必要になっていきます。また頭痛は一般の我々のような開業医レベルでみることの多い疾患ですので、エビデンスレベルの高い前向き研究ができにくいものだと思われます。

 私自身ももう少し掘り下げて読んでいこうと思っています。