https://sick.blogmura.com/headache/img/headache88_31.gif
にほんブログ村 病気ブログ 頭痛・片頭痛へ(文字をクリック)
 ランキングに参加しています。クリックをお願いいたします。

 外来でいくつかうまく治療できない頭痛があります。

 そのひとつが朝から片頭痛もしくは夜中に片頭痛で目がさめた時の対処法です。

 まず大事なことは、薬物乱用頭痛の患者さんは朝起きたら頭痛がする。夜、頭痛で目が覚めることがおおいので、そうでないことが第一の条件になります。

 月7-8回以内の片頭痛発作で、あまり朝起きてすぐに片頭痛発作がない患者さんと限定していいかもしれません。

 A)吐き気がない場合
  吐き気がないと内服でも薬は吸収されていきますので、内服薬の選択です。
  マクサルトが一番効果が早くて、切れ味がいいので、これが一番いい選択だと思います。
  もちろん慣れた薬があれば、それをまず内服してみる。これでいいと思います。

 B)吐き気がある場合。嘔吐している場合
  こうなると内服のトリプタンは吸収されず効果を発揮しません。
  また、せっかく内服したのにすぐはいた。どうしよう?!時間をあけて内服するのか、すぐに内服し  ていいのか判断に悩みます。 答えはすぐに内服していいですが、やはり内服と言う選択肢は難しい  ものです。

  そうなると
   ①イミグラン注射 ②イミグラン点鼻です。
  消化管を使わない薬を使うのがbestです。
  100歩譲って、どっちもなかったならナウゼリンやプリンペランなどの制吐剤と一緒にトリプタン製  剤を内服することがいい方法だと思います。

 しかし、いずれの方法でも、起きていたならもう薬を内服する時間より更に遅れて内服・点鼻・注射することになりますので効果がもう一つであることは否めません。

 難しいものです。