https://sick.blogmura.com/headache/img/headache88_31.gif
にほんブログ村 病気ブログ 頭痛・片頭痛へ(文字をクリック)
ランキングに参加しています。是非クリックしてください。

 頭痛フォーラムでの話 第2段です。

 全国の頭痛外来をやっている先生5人にいろいろな話を聞くというコーナーがありました。
 中には女子医大の清水先生も入っていらっしゃいました。
 その中で興味深かった話として、それぞれの先生の「頭痛診療のモットー」について話していただきました。

 私自身の「頭痛診療のモットー」は
・頭痛の症状はひとそれぞれ、100人にいれば100通り
・頭痛診療は、患者さんに「自分の頭痛の専門家」になっていくお手伝い
・処方は少なく、説明は多く
 というところです。

 長島脳神経・頭痛クリニックの長島先生は
・わかりやすい診療
・EBMにもとずく診療
・シンプルな処方
 でした。わかありやすいモットーです。

 西宮市立病院の先生は
・痛みの本質を見据える。些細な相違を見逃さない
・慢性疼痛としての頭痛の位置ずけ
・3歩先を見つめ、2歩先を語り、1歩先を照らす

 それぞれ深い話でした。
 西宮市立病院の先生の最後のモットーはすべての診療に通ずるいい話です。
 私もそこを心がけていきたいです。