さて今日は片頭痛の非薬物療法についてです。

 定期的に受診されています患者さんには、時期をみて季節を考えてお話していることをまとめてみます。まず絶対的に効果のあるものはない。我々医者でいうところのエビデンスがある方法はありません。

 一番大事なことは危険因子を避けることだと思います。
 患者さん患者さんで危険因子というものは異なります。ですがやはりこれが一番ですね。
 危険因子としては①不規則な生活 ②過労 ③ストレス ④月経・排卵日 ⑤首・肩こり
 こういうものがあげられます。

 なかなか避けられないものばかりではありますが、一番大事なことです。

 次に食生活でいいますと
 ①化学調味料を避ける ②ビタミンB群・Mgを十分摂取する ③便秘しないように心がける

 普段からよく運動する。激しい運動ではなく、ウオーキングや軽いスイミングでもいいですし、あと頚部~肩、特に肩甲骨の内側のストレッチを行うことも大変大事な点だと考えています。

 あと針・カイロプラクティック、歯の矯正などいわれているものもありますが、あまりいいという評価があるものはありませんし、私自身の経験でも同様です。矯正に関しては途中でやめたら楽になったという患者さんもいて、どちらの評価もあるようです。

 いろんな患者さんがいろんなことをいいますが、やはり個人差が非常に大きい部分なんだなあと考えています。