昨日から大阪に頭痛の研究会で来ています。ホテルの窓からはUSJや観覧車が眺められます。
 
 そこで1つおもしろい話を聞いてきました。
 以前から東京女子医大の清水先生が片頭痛患者さんは天気を予知する能力があるという話しをされています。その清水先生が、ブログ検索をしたところ、いわゆる東北の大震災の前日である3/10には頭痛のネタがブログの中で極端に増加していることを話されていました。
 
 ブログのテーマを検索された結果、3/9の数十倍もテーマとして取り上げられていたようです。
 
 卑弥呼も片頭痛もちで、予知能力のある神秘的な女性で徐々に力を蓄えていき、権力の座を手に入れたといわれていますので、その話しも真実性が高い話です。
 
 天気だけでなく、天変地異も何か予知してしまう片頭痛患者さん。奥が深いですね~。
 
 先週は、台風12・15号の2つの台風が日本に上陸したわけですが、片頭痛患者さんは頭痛が頻発しているようで、先週の外来はこの話で持ちきりでした。
 ですから天気x片頭痛 切っても切れない仲のようです。