毎年5/25から5/31は脳卒中週間です。
脳卒中週間は毎年標語を作ります。昨年は「脳卒中 健康過信を 狙い撃ち」でした。
 
今年の標語は「長くてつらいリハビリよりも ちょっと控える塩と酒」 です。
 
 大変いい標語ですよね。実感のこもっている。
 また味わい深い標語です。
 
 塩分を控えるのは高血圧の予防にもなりますし、大変大事なことですが、お酒についてはそれほど悪いわけではありません。この標語を決めるにあたっては裏話があって、ある先生が「ちょっと控える塩・タバコ」にしたほうが絶対にいいと言って聞かなかったそうですが、最終的には上のようになったようです。
 
 リハビリは長くて辛いものです。それよりならない努力が本当に大事なことです。