タバコ料金が1本あたり5円程度値上がりすることが閣議決定され、概ね300円程度のタバコ料金が400円程度に値上げされることになります。

 私はタバコをすいません。
 周りに吸う人も少なく、看護師は別として医師の喫煙率は毎年毎年低下しています。
 おそらくこれからも喫煙率は低下していくでしょうし、タバコの値段は2年毎に値上げされて、先進国なみの1箱700-800円程度になっていくものと思います。

 私は嬉しいのですが、タバコ農家、JTを含むタバコ会社、小売りのみなさんにとっては大変な痛手です。ですから、急速な値上げは非常にまずいとは思いますが、喫煙者が徐々に減っていくように、それぞれが方向転換を徐々に進められていくことを願います。

 毎朝、診療所に周りの掃除をしているのですが、毎朝10本以上のタバコの吸い殻を拾っています。
 タバコを吸う・吸わないは個人の自由でありますので、それに対しては文句はありませんが、マナーをぜひ守ってもらいたいと願うばかりです。

 今年の春には、朝顔を播いたプランターにタバコの吸い殻をつっこんでいる人がいて、悲しいやら腹がたつやら、やり場のない怒りで満ち溢れたこともありました。毎朝・毎朝タバコの吸い殻を拾い集めて、なぜマナーがこんなに悪いのだろうと考える日々です。

 愛煙家にとっては、益々肩身の狭くなると思います。これを機に禁煙を考えていただけたらと一市民として思います。