来月、うちの次男坊(小5・身長148cm・体重60kg)が4泊5日の筑紫路100kmの旅に挑戦します。

 筑紫路100kmとは旧筑紫郡である那珂川町、春日市、大野城市、太宰府市、筑紫野市を歩いて旅をするという行程の旅です。お揃いのTシャツに三度傘というお決まりのスタイルで歩き、ボランティアのたくさんのスタッフに見守られながら、体育館で寝泊まりしながら旅をします。

 何せ小5でありながら体重60kgの巨漢(ちなみに中3の兄は40kg代)ですから非常に心配しております。
 先月、アウトレットモールでNIKEで軽量の靴を2足購入(size25.5cm)し、少しずつ準備をしておりました。いよいよ本日予行演習で自宅から天神(歩行距離約14km)まで歩くことになりました。

 朝まで雨が降り絶好のcondition。気温も高くなく、曇り空。

 午前8時に自宅を出発。途中で股ずれ予防のワセリンを股間に塗りつつ、なんとか予定の12時前に予定しました天神三越に到着です。

 foot troubleも心配していた股ずれ、脇ズレもおこらずにゴールしました。

 疲れ果てた私は自宅につき疲れ果てて寝ていましたが、次男はその後友人と遊びに行きました。

 何のことはない子供の方が元気・元気!

 このクソ暑い中でも週2回は炎天下3時間ラグビー・週1回は1.5時間柔道をしていますので、根本的に元気なんですよね。ビックリしました。

 とにかく少し安心して送り出せそうです。

 もう少し時間があれば登山の練習までと思っていますが、ラグビーの合宿もあるために時間的に難しいみたいですが、とにかくできる準備はすべてやって送り出したいです。