今日は電子ジャーナルからの最新の研究発表からの報告です。

 「片頭痛患者さんは、乳がんになる可能性が26%減少する」という結果です。

「片頭痛には女性を乳癌から保護する効果があるらしいことが示され、この保護効果は若年者でも高齢者でも同様であった」と新旧研究両方の筆頭著者で乳癌疫学者でありフレッド・ハッチンソン癌研究所(シアトル)の公共衛生部の準会員でもあるChristopher Li, MD, PhDが語った。

 「片頭痛でリスクが26%小さくなった」

 恐らくエストロゲンという女性ホルモンが関与しているのだと思います。

 エストロゲンが下がると片頭痛がおこりやすくなる。というと、この作用が逆に乳がんを引き起こしにくくするということにあるんだと思います。

 うちの家内に話しましたら非常に喜んでおりました。

 片頭痛はいいことないからな~ということでした。