先日、1年ぶりに来院された片頭痛患者さんがいらっしゃいました。

 片頭痛が安定しないために、2週間とあけずに来院されていた患者さんでしたが、ある日を境にパタリといらっしゃらなくなりました。

 当初は落ち着いたのかなあとか、転勤されたのかなあとか考えていましたが、随分時間が経過したのでそれの忘れていましたが、久しぶりに来院された瞬間わかりました。

 つまり転勤されていない。よその病院に行かれたのではない。
 となると、そうです。妊娠しかありません。

 尋ねますと、一番最後の受診後に妊娠がわかって最近子供さんを産んだとのことでした。
 「ピシャリ正解でした。」
 もちろん、これまでにも何度も経験済みなんですが、ここまではまりますと嬉しいものです。

 妊娠の3ヶ月目くらいまでは2-3回頭痛発作がおきたようですが、それ以後は頭痛もなく安定していたようです。そして出産後1週間ほど経過したあとで、また例のやつが始まったそうです。

 まあ確かに典型的な片頭痛の経過で、患者さんも納得されたようですが、にしてもあまりにも早い片頭痛のお出ましに正直嫌になったようです。

 彼女の当院への通院がまた始まります。