最近、小学生の頃から頭痛もちで、よく保健室で休んでいた。1-2時間ですぐよくなるので仮病扱いされていたという60歳代の女性がこられました。

 整形外科にも数件行かれて、この20年前から緊張型頭痛とずっと言われ続けてきたとのことです。

 残念です。本当に、、、。

 この20数年診断がまちがっていたわけですから。

 頭痛がひどくて、動けなくなって、何度か救急車のお世話になって、おばあちゃんも頭痛持ちで、娘も頭痛もちで、血圧は低くて、花粉症があって、妊娠中だけ頭痛が楽だった。

 典型的な片頭痛でした。

 この患者さんは少し頭が痛くなってくると風呂には絶対入れないと言われてました。

 緊張型頭痛と片頭痛って正反対の部分がいくつかあります。

 緊張型頭痛で嘔吐することは絶対ありません。
 片頭痛は嘔吐する頭痛です。

 入浴や飲酒で楽になるのは緊張型頭痛です。
 入浴・飲酒で憎悪するのが片頭痛です。

 冷やすと悪くなるのが緊張型頭痛です。
 冷やしたほうが楽になるのは片頭痛です。

 今日こられた患者さんは閉経していったん頭痛が楽になったのに、久しぶりに激しい頭痛がきたとおっしゃってました。そういうこともありますよね。閉経して少しずつ軽くなって楽になる。

 それが片頭痛なのです。