片頭痛患者さんにアレルギー疾患が併存していることは度々ふれています。

 気管支ぜんそく・花粉症・鼻炎・副鼻腔炎

 これらの疾患をもっていらっしゃることが多く、片頭痛の約5割の患者さんがもっているという統計があります。

 最近こられた30歳代の女性ですが、以前から気管支ぜんそくで治療中だったのですが、最近ひどい発作を繰り返すために呼吸器内科へ入院されたとのことでした。

 そうしたところ発作があれば、そのあと片頭痛の発作があって大変だったようです。

 もちろん「ヒューヒュー」している時に頭痛はおこりませんが、そにかく入院中は片頭痛も頻発したとのことでした。

 片頭痛の原因は不明なのですが三叉神経血管説といって、三叉神経が関与していることは間違いないようですが、その三叉神経の痛みを伝える閾値が下がるんだと思われます。

 どうか片頭痛をお持ちの皆さんで不幸にも上記のようなアレルギー性疾患をお持ちの方は是非controlに細心の注意をはらってください!