外来って本当に面白いものです。

 患者さんの訴えも十人十色です。いろんなお話が聞けて勉強になるものです。

 以前も片頭痛と生理について書きましたが、第二段です。

 先日は8-9歳頃から片頭痛に悩んでいらっしゃる女性がいらっしゃいました。いろいろお話を聞いて「そうそう」「それもそれも」と自分の症状がいかに典型的な片頭痛なのかを確認されていました。

 最も「へえ~」と驚嘆されたのは妊娠中は片頭痛がなくなるという話をしたときでした。

 一般的には妊娠後期には90%ちかい患者さんで片頭痛の発作はなくなります。その患者さんも妊娠中は頭痛に悩まされることもなくて非常にhappyだあったそうです。

 しかし、出産後1週間でまたも片頭痛に悩むことになったようです。

 教科書的には片頭痛は出産1ヶ月以内に50%が発作が再開すると言われていますが、実は出産1週間以内にも34%程度発現すると報告されています。

 1回目の妊娠で味をしめたそうですが、2回目の妊娠で楽になったようですが、出産予定日が近づくにつれて、出産より頭痛の事でまさに「頭が痛くなった」そうです。

 まさにこれが頭痛のタネですね。