IMG_5636

[[img(https://sick.blogmura.com/headache/img/headache88_31.gif)]]
[https://sick.blogmura.com/headache/ranking.html にほんブログ村 病気ブログ 頭痛・片頭痛へ(文字をクリック)]
ランキングに参加しています。クリックをお願いします。

最初に、昨日までに「エムガルティ」を注射して1ヶ月経過し、2回目の注射にこられた人が10人を越えました。
ですので、次週upするのは1ヶ月の効果がどうだったのか?にしようと思います。

現在までに23人の患者さんにエムガルティを注射させていただいています。
前にも書きましたように、当初は治験した人を中心に注射していただいたのですが、ここのところはずっと治験を経験していない人たちが「エムガルティ」を注射されていき、割合は治験9:非治験14と完全に逆転しました。

今後、治験経験者でも夏のボーナスがでてから注射しようと思っているとか、いついつうの給料日から使い出したい旨の話しがよく出てきます。

「使ってみたい」けど「使えない」の大きな理由は「お金」なんです。
それは仕方ないことです。
当院でも初めて話して、その段階ですぐに注射したいと申し出られても「一旦持ち帰って、落ち着いて考え直してみて~」とお答えして、その日の注射をお断りしているケースもたくさなります。

coolな状況で判断していただくことも大変重要だと考えているからです。
3ヶ月で6万円(保険を使って)の金額ですので、決して安くはないので、十分な時間は必要と思っているからです。

そこで話しになるのが、いつ頃安くなるのか?ということです。
今年、順調にいきますと「エムガルティ」と同じ機序の薬剤が、「大塚製薬」「アムジェン」という2つの製薬メーカーから発売が予定されています。

上のパワポで言えば「エムガルティ」が「Galcanezumab」というお薬で、その下の「Fremanezumab」というのが大塚製薬から出されるお薬で、「Erenumab」というのがアムジェンから出る薬です。

恐らく、値段は横並びです。金額的には使用方法の違いがありますが、概ね同程度の金額が設定されます。
また、薬の値段は2年に1回改定されるだけで、通常はこの金額と決まると2年間は改訂されません。

ですから、新しい薬剤がでてこ値段の変動はなく、次の薬価改定の時期まで変動しません。
2年おきに4月1日づけの改定です。

金額はしばらく変動しないということです。

うう絵のパワポでもわかりますが、既に治験が終わった薬「Lasmiditan」もありますし、現在治験中のお薬もあります。
選択肢は広がる可能性は大ですし、治療しやすくなるのは間違いありません。

でも薬価はどうしても新しい薬は高くなります。


池田脳神経外科ホームページ http://www.ikedansc.jp/
池田脳神経外科フェイスブック https://www.facebook.com/ikedansc
頭痛日記  http://headacheikeda.livedoor.blog/
認知症日記 http://dementiaikeda.livedoor.blog/