IMG_9308

[[img(https://sick.blogmura.com/headache/img/headache88_31.gif)]]
[https://sick.blogmura.com/headache/ranking.html 
にほんブログ村 病気ブログ 頭痛・片頭痛へ(文字をクリック)]
ランキングに参加しています。クリックをお願いします。

2023年最後の頭痛日記になります。本日が1228日木曜日です。診療も本日・明日の残り2日になります。

 

私は開業して丸16年経過しています。頭痛については、開業前から多く経験してきたつもりでしたが、世の中にはこうも頭痛の患者さんが多いとは正直想像できませんでした。特にこの1-2年の間に一気に増加してきた印象です。

 

年齢的には当初から殆どが成人の患者さんであったが、この1-2年高校生・中学生だけでなく、小学生・幼稚園の患者さんが増えています。普通の頭痛であれば問題ないのですが、不登校絡みの診療はなかなか難しいと感じています。


 片頭痛の治療薬については2001年にトリプタン製剤、2021年に抗CGRP製剤(エムガルティ・アイモビーグ・アジョビ)、2022年ディタン系製剤(レイボー)が発売され、治療手段が格段に増えました。
 片頭痛の診断には採血・画像診断が役に立たず、病歴だけで判断できるため、チャットGPTの現代では患者さん自身が簡単に診断をつけることも可能です。

我々はきちんとした診断を付けたうえで、十分な病状説明並びに治療の選択肢を提示しないと、患者さんからソッポ向かれる時代になってきました。

 

現在、日本では4番目の抗CGRP製剤、2種類のgepant製剤が治験中であり、数年内にもそれらの薬剤の発売が予定されています。改めて、片頭痛領域の発展は目を見張るものがあります。治療薬の発展は、患者さんの増加、医療の質を上げることに繋がりますし、患者さんの福音になります。

 

2001年にトリプタン製剤の発売と同時に、全国の基幹病院に「頭痛外来」が誕生しました。また、2003年に日本初の「頭痛クリニック」が山梨で誕生しました。2021年以降、抗CGRP製剤の発売とともに2の「頭痛外来」ブームが全国で到来しています。本年、弘前大学、信州大学、九州医療センターなどで新たに「頭痛外来」を設置したというニュースも聞こえてくるので間違いありません。

 

このような施設の増加・新しい薬剤の発売は回りまわって片頭痛患者さんの治療効果を上げ、更に医療の質を向上させるものと確信しています。2024年が頭痛患者さんの頭痛満足度を更に向上されることを切に祈っております。また、来年も「頭痛日記」更新を頑張っていきたいと思っております。何卒、宜しくお願いいたします。


池田脳神経外科ホームページ http://www.ikedansc.jp/

池田脳神経外科フェイスブック https://www.facebook.com/ikedansc

あやケアプランセンター https://www.ayamedicalcareplan.com/

頭痛日記  http://headacheikeda.livedoor.blog/

認知症日記 http://dementiaikeda.livedoor.blog/

You Tube https://studio.youtube.com/.../UCvzun1zl.../videos/upload

グリーンライトアップ

[[img(https://sick.blogmura.com/headache/img/headache88_31.gif)]]
[https://sick.blogmura.com/headache/ranking.html 
にほんブログ村 病気ブログ 頭痛・片頭痛へ(文字をクリック)]
ランキングに参加しています。クリックをお願いします。

 

本日は頭痛の日(毎年222日)のキャンペーンについてです。

すいません。あまり役に立たない話で・・・

 

例えば、乳がん=ピンク認知症=オレンジ・てんかん=パープル

と疾患によってシンボルカラーが決められていますが、

頭痛診療のシンボルカラーは「グリーン」です。

 

今年222日の頭痛の日は宇都宮・熊本・八王子などでグリーンライトキャンペーンが行われました。

来年、福岡でもグリーンライトキャンペーンが行われます。

 

このようなライトアップキャンペーンのメッカは福岡では、福岡県公会堂貴賓館です。

ここ頭痛する理解めること目的として頭痛シンボルカラーであるグリーンライトアップします。

 

現在、鋭意努力中ですが、可能であれば夕方からテントをたてて、啓発活動を行う予定ですし、新聞・TVなどでも来ていただけないものか努力していこうと思っております。

 

また、当日は福岡県公会堂貴賓館ちかくの「アクロス」で頭痛の研究会を予定しており、その日は福岡では頭痛を考える1日していく所存です。

 

皆様、是非応援何卒宜しくお願いいたします。



池田脳神経外科 092-589-0150

池田脳神経外科ホームページ http://www.ikedansc.jp/

池田脳神経外科フェイスブック https://www.facebook.com/ikedansc

あやケアプランセンター https://www.ayamedicalcareplan.com/

頭痛日記  http://headacheikeda.livedoor.blog/

認知症日記 http://dementiaikeda.livedoor.blog/

You Tube https://studio.youtube.com/.../UCvzun1zl.../videos/upload


51slide

[[img(https://sick.blogmura.com/headache/img/headache88_31.gif)]]
[https://sick.blogmura.com/headache/ranking.html 
にほんブログ村 病気ブログ 頭痛・片頭痛へ(文字をクリック)]
ランキングに参加しています。クリックをお願いします。

本日は日本頭痛学会総会が12/1-12/2にかけてパシフィコ横浜で行われるというお話です。
昨年は東京・今年来年と横浜で開催されます。

12/1-12/2というものの、前日の11/30も午後から関連の研究会が行われ、学会翌日の12/3も
同様に関連の研究会が開かれますので、実質は前夜祭・後夜祭的なものも含めて4日間に渡り
頭痛について議論しあう会ということです。

参加人数も多く、関係する製薬会社なども含めると大変多数の人が関わることになります。
2021年に抗CGRP製剤(エムガルティ・アイモビーグ・アジョビ)が発売されて、この業界も
一気に活性化してきました。

今後も新たな抗CGRP製剤(eptinezumab)・gepant製剤が日本では治験が行われていて、
2-3年後に発売を予定されていますので、しばらく活況な状況が続く事が予想されています。

日本全国で頭痛の講演会・研究会なども多く行われていて、益々盛り上がりを見せています。
この日本頭痛学会総会でも新しいテーマの演題も数多くエントリーされていて興味深いです。

私も昨年に続いて、今年行ってきた「頭痛いろは塾2の試み」という演題を発表させていただきます。
一昨年・昨年と複数演題発表してきましたが、今回は1演題のみではありますが、準備万端で
いい発表ができるのではないかと思っております。

また、このブログでも面白かった・興味があった演題についてはご報告していこうと思っております。


ご期待ください~!


池田脳神経外科 092-589-0150

池田脳神経外科ホームページ http://www.ikedansc.jp/

池田脳神経外科フェイスブック https://www.facebook.com/ikedansc

あやケアプランセンター https://www.ayamedicalcareplan.com/

頭痛日記  http://headacheikeda.livedoor.blog/

認知症日記 http://dementiaikeda.livedoor.blog/

You Tube https://studio.youtube.com/.../UCvzun1zl.../videos/upload

↑このページのトップヘ